【カモシカワークス公式Web】

第32回東京国際映画祭の作品募集が開始【募集期間:2019年7月12日(金)まで】


10月28日(月)~11月5日(火)に開催する、第32回東京国際映画祭の作品募集が開始された。現在、作品を募集中で、募集期間は2019年7月12日(金)までとなっている。

東京国際映画祭では現在世界の第一線で活躍する多くの監督たちが新人時代に参加する一方、数々の実績のある実力派監督の新作などもプレミア上映してきた。本年も国内外問わずさらに幅広い多くの作品を募集するという。



第31回受賞者 ©2018 TIFF

応募対象となるのは、東京国際映画祭のメイン部門で最高賞の「東京グランプリ」を目指し世界中の作品と競う「コンペティション」部門、長編映画3本目までのアジア新鋭監督の作品をいち早く上映するヤングコンペティション「アジアの未来」部門、海外への飛躍を強く意識した日本映画を紹介する「日本映画スプラッシュ」部門など。

応募詳細は、東京国際映画祭公式サイト、作品応募ページにて掲載されている。
https://www.tiff-jp.net/entry/competition2019/

今年の東京国際映画祭も華やかで個性的な実力者ぞろいの映画祭になるか楽しみにしたい。【カモシカワークス公式Web】では毎年東京国際映画祭の取材をしているが、レッドカーペットやグリーンカーペットの六本木ヒルズのアリーナイベントに始まり、様々な国からの出品とそのスタッフ・キャストの生の声を聴ける多くのイベントがある東京国際映画祭に、今年も注目してほしい。

(編集 木下奈々子)


※掲載時の情報となります。
©2018 TIFF