【カモシカワークス公式Web】

スタジオジブリ作品『レッドタートル ある島の物語』第44回アニー賞 長編インディペンデント作品賞受賞


昨年(2016年)に公開されたスタジオジブリ作品『レッドタートル ある島の物語』が、第44回アニー賞 長編インディペンデント作品賞(Best Animated Feature – Independent)を受賞した。


rt_sub1

1月に発表された第89回米国アカデミー賞長編アニメーション映画部門(Animated Feature Film)でノミネートされた映画『レッドタートル ある島の物語』が、第44回アニー賞 長編インディペンデント作品賞を受賞。現地時間2月4日(土)に開催された授賞式にて、受賞が発表された。尚、アニー賞はアメリカのアニメに特化した賞となっている。

rt_sub2

映画『レッドタートル ある島の物語』は、マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督による海外の監督を起用して初めて作られたスタジオジブリ作品。短編作品「父と娘」(旧邦題「岸辺のふたり」/2000年)を代表作として、長くキャリアをも持つマイケル監督(62歳/当時)の長編処女作でもある。テーマは“死生観”で、マイケル監督の圧倒的なアニメーションの表現力で描く本作は、台詞が一切含まれていない。

rt_main

また、本作は第69回カンヌ国際映画祭ですでに「ある視点」部門特別賞を受賞(2016)しており、第89回アカデミー賞授賞式は現地時間の2月26日(日)に行われる予定。(※日本時間の2月27日(月)午前)

尚、マイケル監督の「父と娘」は第73回米アカデミー賞短編アニメーション映画賞を受賞。短編映画「お坊さんと魚」は第67回米アカデミー賞短編アニメーション映画賞にノミネートされた。


【作品情報】
原作・脚本・監督 : マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット
脚本:パスカル・フェラン
アーティスティック・プロデューサー:高畑勲
音楽:ローラン・ペレズ・デル・マール
プロデューサー:鈴木敏夫/ヴァンサン・マラヴァル
製作:スタジオジブリ / ワイドバンチ
日本における配給:東宝
上映時間:81分

【アメリカ公開に関する情報】
英題:The Red Turtle
公開日:2017年1月20日(金)
北米における配給:ソニー・ピクチャーズ・クラシックス

【ブルーレイディスク・DVD発売情報】
3月17日(金)にブルーレイディスク・DVDが発売予定
ブルーレイには「父と娘」「お坊さんと魚」等の短編作品も収録
発売元:ウォルト・ディズニー・ジャパン

red-turtle


参考サイト:
スタジオジブリ公式サイト
スタジオジブリ公式LINEアカウント
http://annieawards.org/
※掲載時の情報になります。