【カモシカワークス公式Web】

『リリーのすべて』第88回アカデミー賞・助演女優賞<アリシア・ヴィキャンデル> 初ノミネートで初受賞!


『レ・ミゼラブル』の強力タッグが再びー。トム・フーパー監督×エディ・レッドメインが贈る、鮮烈な愛の物語『リリーのすべて』第88回アカデミー賞・助演女優賞<アリシア・ヴィキャンデル> 初ノミネートで初受賞!


lili_NEWメイン
ⓒ 2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

本作『リリーのすべて』では、前哨戦と言われるサテライト賞(助演女優賞)、全米組合賞(助演女優賞)などの数々の賞を受賞しており、もっとも受賞を期待されていた1人だったアリシアは、見事、第88回アカデミー賞・助演女優賞初ノミネートで初受賞。

「私の監督(トム・フーパー)。私を信じて支えてくれて本当にありがとう。(エディに)最高の演技のパートナーとして支えてくれて本当にありがとう。あなた無しでは、ここまでは来られなかったわ。友だち、お父さん、お母さん、信じてくれてありがとう。そうでなければ私はここにいなかったです。このような夢のチームの支えがなかったら私はここにいません。」
と涙声でスピーチをした。

CC23_SG03_01548
ⓒ 2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

アリシア・ヴィキャンデルは、スウェーデン出身の若手実力派女優。第73回ゴールデングローブ賞では、主演女優賞(『リリーのすべて』)、助演女優賞(『Ex Machina(原題)』)でWノミネートをされるなど注目も集めていた。今後の待機作も『ジェイソン・ボーン』シリーズの最新作のヒロインに決まっているなど、メジャー作品から名監督の作品まで待機作が目白押しのハリウッド期待の新星といえる。

本作のプロモーションでは、主演エディ・レッドメインとトム・フーパー監督の来日が決まっており、3月9日に行われるジャパンプレミアのチケットは、発売からわずか7分という驚異的なスピードで完売したという。

lili_サブ2
ⓒ 2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

【STORY】
1926年、デンマーク。風景画家のアイナー・ヴェイナーは、肖像画家の妻ゲルダと共に公私とも充実した日々を送っていた。
そんなある日、ゲルダに頼まれて女性モデルの代役を務めたことをきっかけに、アイナーは自分の内側に潜んでいた女性の存在に気づく。それ以来、“リリー”という名の女性として過ごす時間が増えていったアイナーは、心と身体が一致しない自分に困惑と苦悩を深めていく。一方のゲルダも、夫が夫でなくなっていく事態に戸惑うが、いつしかリリーこそがアイナーの本質なのだと理解するようになる。

移住先のパリで問題解決の道を模索するふたり。やがてその前にひとりの婦人科医が現れる-。

CC23_SG01_00454
ⓒ 2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

【作品情報】

監督:トム・フーパー
脚本:ルシンダ・コクソン

出演:
エディ・レッドメイン、アリシア・ヴィキャンデル、ベン・ウィショー、
アンバー・ハード、マティアス・スーナールツ 他

原題:The Danish Girl

提供:ユニバーサル映画/製作:ワーキング・タイトル、プリティ・ピクチャーズ
配給:東宝東和

R15+

lili-movie.jp

【公開中】


ⓒ 2015 Universal Studios. All Rights Reserved.