【カモシカワークス公式Web】

<第70回カンヌ国際映画祭>ブルガリのジュエリーを纏ったセレブリティが、カンヌ国際映画祭レッドカーペットに登場


2017年5月、ブルガリのジュエリーを纏ったセレブリティが、第70回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットに舞い降りた。



© Getty Images

映画『オクジャ(Okja)』のプレミアに登場したブルガリのブランド・アンバサダーを務めるモデルのベラ・ハディッドと女優のリリー・コリンズのデコルテには、ブルガリのアイコニックなダイヤモンドジュエリーが輝きを添えた。

高いインスタグラムのフォロワー数を誇るイギリス人モデルのロッティ・モスは、フェミニニティに溢れるフラワーモチーフのダイヤモンドジュエリーを纏い、リューベン・オストルンド監督の『ザ・スクエア(The Square)』上映会に登場した。

ホン・サンス監督の映画『クレアのカメラ(Claire’s Camera)』の上映会に登場したフランスの名優イザベル・ユペールは、2連の「セルペンティ」のダイヤモンドネックレスと、ダイヤモンドのリングを着用。

ロシアのインスタグラマー、ナタリー・オスマンは「セルペンティ」のネックレス、「ディーヴァ ドリーム」のブレスレットとリングに、ブラックの「ブルガリ カクテル」クラッチバッグをあわせ、ノア・バームバック監督の『マイヤーウィッツ ストーリーズ(The Meyerowits Stories)』の上映会に登場した。

130年以上の歴史を紡ぐローマン ハイジュエラー ブルガリのジュエリーを纏った彼女たちは、そのセンシュアルな輝きで会場を魅了した。レッドカーペットは映画祭のイベントの中でもひときわ俳優陣やセレブを華々しく映す瞬間でもあるだろう。今年のカンヌ国際映画祭も開幕から日本でもニュースや話題に事欠かない。授賞式まで楽しんでほしい。

(編集 木下奈々子)


<商品のお問い合わせ先>
ブルガリ ジャパン;03-6362-0100
https://jp.bulgari.com/ja-jp
※掲載時の情報になります。
Photo credit: © Getty Images