【カモシカワークス公式Web】

『僕らは奇跡でできている』第9話/教え子・琴音からの告白で、一輝と育実の関係に急展開!?育実に対する一輝の気持ちは…?


高橋一生が主演を務めるドラマ『僕らは奇跡でできている』(カンテレ・フジテレビ系全国ネット 毎週(火)よる9時放送)。第9話では、教え子・琴音からの告白で、一輝と育実の関係に急展開が訪れる。育実に対する一輝の気持ちは…? 一輝ならではの答えに、育実を演じる榮倉奈々は「本当に素敵」とコメントしている。


生き物のフシギが大好きな大学講師・相河一輝(高橋一生)が周囲の人々を翻弄しながらも、常識や固定観念にとらわれないものの見方で、周囲に緩やかな変化をもたらしていくコミカル・ハートフルドラマ。

今夜放送の第9話では、一輝と育実(榮倉奈々)の二人に訪れる急展開が描かれる。一輝の虫歯がきっかけで、“患者と医者”として出会った二人。どこまでもマイペースな一輝と、秩序を重んじる育実は当初、お互いに苦手意識を感じていたが、物語が進むにつれ、その関係に変化が訪れるという。

一輝が時折放つ何気ない一言に心を動かされた育実は、失恋の悲しみと後悔を涙ながらに一輝に打ち明ける。また一輝も、母親である家政婦の山田(戸田恵子)と気まずい関係になった際、育実に相談するなど、徐々に距離を縮めてきた。そんな二人は第9話で、お互いを意識し始める。


育実(榮倉奈々)

そのきっかけとなったのは、一輝に好意を寄せる女子大生の琴音(矢作穂香)。ある日、“進路相談”という名目で一輝と二人きりになることに成功し、その場で「付き合ってほしい」と交際を申し込む。一輝はその申し出を断るものの、ムキになった琴音が、“育実のことが好きなのではないか”と、一輝に詰め寄る。思いもよらない琴音の問いかけに、一輝は育実に対する自分の気持ちを考え始め、答えが見つからないため、育実本人に相談する。相談を受けた育実も、急に一輝のことを意識してしまう。ひょんなことからお互いを意識し始めた二人。一輝は考えぬいた末、ある答えを育実に伝える。というのが第9話のストーリーだ。

そんな、一輝と育実の関係が描かれる第9話について、育実を演じる榮倉奈々は「相河一輝ならではの答えの出し方が本当に素敵なので、楽しみにしていただきたいです」と話す。また、終盤を迎えた物語については、「“相河一輝と登場人物”という関係性が見えてくるのが面白いところでもありますし、人間関係において“ああしなきゃいけない”“こうしなきゃいけない”という概念で縛られて苦しい思いをしている人にとって、新しい風になると思います。見ている方がハッとさせられて、自分の人生を振り返られるような、そんなお話だと思います。最後まで楽しんでみていただけたらうれしいです。」と、見どころを語った。

第9話ではこのほか、琴音の失恋を知った新庄(西畑大吾)が、琴音を振った一輝に殴り込み!?そこで知った、衝撃的な事実とは?

一方、これまで周囲との距離を徐々に縮めてきた一輝に、最大のピンチが訪れるという。リスの橋の補修を手伝い、一輝と少しずつ関係を育んできたはずの樫野木(要潤)から、思いもよらぬ痛烈な一言を浴びてしまう。はたして、この窮地に一輝は…?

第1~8話までドラマを観てきて、「変わり者」と思われがちな一輝の言動に翻弄されながらも、徐々に行動や言葉の意味が解けてきた本作。第8話では、今まで家政婦として付き合ってきた山田さんとの関係性に観る側を感動させた。高橋一生の絶妙な感性の表現力で、テレビの前で応援したり一緒に泣いただけに、ドラマを観終えることが、一輝を社会に送り出すような感覚になるような気がしてならない。

あと残り2話となった今日。是非、育実との気持ちの変化や、樫野木先生との出来事を見守りたい。

(編集 木下奈々子)

<番組情報>
【タイトル】僕らは奇跡でできている
【放送枠】第9話 12月4日(火) カンテレ・フジテレビ系全国ネット 毎週火曜よる9時~9時54分
【出演者】高橋一生 榮倉奈々 要潤 児嶋一哉
西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.) 矢作穂香 北香那 広田亮平 / 田中泯
トリンドル玲奈 阿南健治 戸田恵子 小林薫
【脚本】橋部敦子 『僕の生きる道』 シリーズ (カンテレ) 『フリーター、家を買う。』(フジテレビ) 他
【主題歌】SUPER BEAVER「予感」([NOiD] / murffin discs)
【演出】河野圭太(共同テレビ) 星野和成(メディアミックス・ジャパン) 坂本栄隆
【プロデューサー】豊福陽子 (カンテレ) 千葉行利 (ケイ ファクトリー) 宮川晶 (ケイ ファクトリー)
【制作】カンテレ ケイ ファクトリー

以上


※掲載時の情報となります。
© Kansai Television Co., Ltd.