【カモシカワークス公式Web】

クレ・ド・ポー ボーテ 表参道ヒルズ店(10/20 OPEN)/ Photo: © Nanako Kinoshita

クレ・ド・ポー ボーテ 表参道ヒルズ店(10/20 OPEN)/ Photo: © Nanako Kinoshita

クレ・ド・ポー ボーテ 表参道ヒルズ店(10/20 OPEN)/ Photo: © Nanako Kinoshita

映画『ミックス。』(2017年10月21日(土)全国東宝系にてロードショー)/ © 2017『ミックス。』製作委員会

ミレニアル世代向け新ブランド「recipist(レシピスト)」誕生(11月1日(水)発売)/ © Shiseido Japan Co., Ltd.

第30回東京国際映画祭(2017年10月25日(水)~11月3日(祝・金)開催)/ © Tokyo International Film Festival

第30回東京国際映画祭コンペティション部門出品作品 / 映画『勝手にふるえてろ』(12/23(土・祝)、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー)/ 配給:ファントム・フィルム / © 2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会

第30回東京国際映画祭コンペティション部門出品作品 / 映画『勝手にふるえてろ』(12/23(土・祝)、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー)/ 配給:ファントム・フィルム / © 2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会

映画『ザ・サークル』(11月10日(金)TOHOシネマズ六本木ヒルズ他全国ロードショー)/ 配給:ギャガ / ©2017 STX FINANCING, LLC.

映画『あゝ、荒野』(U–NEXTにて独占配信中(全6話順次配信)/ 前篇:公開中 後篇:10.21(土) 各2週間限定、新宿ピカデリー他2部作連続公開)/ © 2017「あゝ、荒野」フィルムパートナーズ

映画『亜人』(公開中)/ © 2017映画「亜人」製作委員会 © 桜井画門/講談社

映画『亜人』(公開中)/ © 2017映画「亜人」製作委員会 © 桜井画門/講談社

映画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) 』(公開中)/ © 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

映画『探偵はBARにいる3』(12月1日(金)ロードショー)/ © 2017「探偵はBARにいる3」製作委員会

【クレ・ド・ポー ボーテ】2017 ホリデーコレクション「コフレドクルール」(10月21日(土)限定発売)/ © 2017 Clé de Peau Beauté

【クレ・ド・ポー ボーテ】2017 ホリデーコレクション「ヴェルニアオングルトリオ」(10月21日(土)限定発売)/ © 2017 Clé de Peau Beauté

【クレ・ド・ポー ボーテ】2017 ホリデーコレクション「クレヨンプールレジュー」(2017年10月21日(土)限定発売開始)/ © 2017 Clé de Peau Beauté

【SHISEIDO】ミレニアル世代を対象にした新スキンケア「WASO(ワソウ)」(発売中)/ © Shiseido Japan Co., Ltd.

映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』(公開中)/ © 2017「民生ボーイと狂わせガール」製作委員会

HOME

カモシカワークスがお届けするエンタメ・ライフスタイルWEBマガジン【カモシカワークス公式Web】です。

「これは面白い!」と思った映像作品・コミックスなどのエンターテインメント情報を中心に、NEWSREVIEWINTERVIEWCOMICSなどのカテゴリーに分けてご紹介します。

コスメ情報を特集したCOSME/BEAUTYのカテゴリーではコスメやビューティのニュースを掲載。また、MUSICのカテゴリーに音楽ニュースを特集するほか、BOOKSのカテゴリーには注目の書籍や映画原作、映像を特集した書籍をお届けします。

映画『聲の形』動員数 170 万人&興行収入 22 億円を突破/12月以降も新たな上映劇場で興行スタート

カテゴリー : COMICS NEWS

「週刊少年マガジン」に連載され、数々の賞に輝いたベストセラーコミック「聲の形」、待望の映画化!『映画 けいおん!』『たまこラブストーリー』京都アニメーション最新作が、12月以降も新たな上映劇場で興行スタート。動員数 170 万人&興行収入 22 億円を突破した。 (さらに…)

<レビュー>メリル・ストリープ主演 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』(原題:FLORENCE FOSTER JENKINS)

カテゴリー : MUSIC REVIEW

絶世のオンチなのに、カーネギーホールを満員に?ニューヨークが愛した伝説の歌姫。カーネギーホールのアーカイブスNo.1を記録した感動の実話が、メリル・ストリープ主演で映画化した。 (さらに…)

早くも本年度アカデミー賞大本命!『セッション』監督のデイミアン・チャゼル最新作『ラ・ラ・ランド』ポスタービジュアル解禁

カテゴリー : MUSIC NEWS

早くも本年度アカデミー賞大本命!『セッション』監督のデイミアン・チャゼルの最新作『ラ・ラ・ランド』のポスタービジュアルが解禁となった。これまで誰もみたことのない、最高にPOPで最高にカラフルな物語。圧倒的音楽×ダンスで贈る極上のエンターテイメントが誕生した。 (さらに…)

劇団ひとりが山田洋次監督作品に初出演!!正式タイトルは『家族はつらいよ2』に決定!

カテゴリー : NEWS

国民的映画『男はつらいよ』の山田洋次監督がシリーズ終了後20年ぶりに生み出した映画『家族はつらいよ』。シリーズ第二弾『家族はつらいよ2』が来夏公開決定となった。山田監督作品の初出演となる、劇団ひとりの出演が発表された。 (さらに…)

アーティスティックな「私刑」を執行する【殺人鬼・カエル男】×【沢村刑事(小栗旬)】の闘いを描く 映画『ミュージアム』

カテゴリー : COMICS NEWS

興行収入45億を記録した大ヒット映画『信長協奏曲』を始め主演映画が連続ヒット、今最も勢いのある俳優・小栗旬と、『るろうに剣心』シリーズで累計興行収入125億円を叩き出し、日本映画に新風を巻き起こした大友啓史監督の史上最強のタッグが仕掛ける、衝撃のノンストップ・スリラーエンターテイメント『ミュージアム』(さらに…)

ジャスティン・リン監督×J・J・エイブラムス製作・初タッグ!映画『スター・トレック BEYOND』が大ヒット上映中

カテゴリー : NEWS

究極の壮絶カーアクション超大作『ワイルド・スピード』シリーズのジャスティン・リン監督と、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で歴代NO.1の全米興行収入を樹立したJ・J・エイブラムスが初タッグを組んだ『スター・トレック BEYOND』が現在大ヒット上映中だ。 (さらに…)

第29回東京国際映画祭クロージングセレモニー開催。妻夫木聡・高畑充希・新海誠 監督、ゴジラと山内章弘プロデューサーら登壇。東京グランプリは『ブルーム・オヴ・イエスタディ』に決定

カテゴリー : NEWS

ついに閉幕となった2016年の東京国際映画祭。クロージングセレモニーはEXシアター六本木にて行われ、東京グランプリや各賞が発表された。「ARIGATŌ(ありがとう)賞」では、妻夫木聡・高畑充希・新海誠監督、ゴジラと山内章弘プロデューサーが、「SAMURAI(サムライ)賞」にはマーティン・スコセッシ監督と黒沢清監督に授与された。コンペティション部門の東京グランプリは『ブルーム・オヴ・イエスタディ』(監督:クリス・クラウス)に決定した。 (さらに…)

第29回東京国際映画祭「観客賞」は映画『ダイ・ビューティフル』(原題:Die Beautiful)に決定

カテゴリー : NEWS

第29回東京国際映画祭は本日(11月3日)最終日を迎え、午前中のプログラムで同映画祭のコンペティション部門出品作品から観客の人気投票で決定される「観客賞授賞式」が開催された。TOHOシネマズ六本木ヒルズで10月25日から開催された本映画祭だが、数々の部門の中でも国際色豊かなラインナップのコンペティション部門で、1位の座を手に入れたのは、映画『ダイ・ビューティフル』(原題:Die Beautiful)であった。 (さらに…)

<レビュー> 原作:吉田修一×監督・脚本:李相日のタッグに音楽:坂本龍一が加わり挑んだ・映画『怒り』

カテゴリー : MUSIC REVIEW

世界を席巻した『悪人』タッグが再び!「愛した人は、殺人犯なのか?」 3人の人物を軸に、彼らを取り巻く環境と人間関係を丁寧に描き切ったヒューマンミステリー『怒り』。“信じる”とは?という根源的な問いかけの答えを探す本作。日本映画史に深く刻まれる傑作が誕生した。 (さらに…)

<レビュー>半野喜弘監督デビュー作/青木崇高×大野いと 出演映画『雨にゆれる女』・第29回東京国際映画祭 アジアの未来部門で上映

カテゴリー : REVIEW

映画界の名匠たちを魅了してきた音楽家・半野喜弘渾身の監督デビュー作、青木崇高×大野いと 出演映画『雨にゆれる女』が第29回東京国際映画祭・アジアの未来部門にて上映された。 (さらに…)

映画『うつくしいひと』熊本復興に向けて続編製作が決定。東京国際映画祭Q&Aに行定勲監督・キャスト陣登壇。

カテゴリー : NEWS

熊本を舞台にした映画『うつくしいひと』。震災後も熊本復興のために本作のチャリティー上映を行う中、第29回東京国際映画祭でも本作が特別上映され、行定勲監督をはじめ、姜尚中や橋本愛、高良健吾、米村亮太朗らキャスト陣が上映後のQ&Aに登壇した。 (さらに…)

APNアワード授賞式が開催。浅野忠信さん、桜庭ななみさん、行定勲監督の受賞が発表!

カテゴリー : NEWS

アジア太平洋地域の映画プロデューサーたちの親交を目的として2006年に発足した任意団体APN(アジアパシフィック プロデューサーズ ネットワーク)。今年の第11回年次総会は東京で開催。東京国際映画祭とAPNは連携し、海外50名、 国内50名、総勢100名以上のプロデューサー陣を迎え、併催イベントのTIFFCOMでの様々なセミナー加え、「APNアワード授賞式」等を行った。 (さらに…)

第29回東京国際映画祭が開幕。レッドカーペット・イベントで俳優・監督たちが競演

カテゴリー : NEWS

ついに開幕した第29回東京国際映画祭。後半から小雨も降る中、ドレス・タキシード姿の俳優陣や監督、プロデューサーたちがレッドカーペットで競演した。 (さらに…)

10/25開幕!第29回東京国際映画祭オープニング作品『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』メリル・ストリープが記者会見に登壇

カテゴリー : MUSIC NEWS

10月25日(火)より開催される第29回東京国際映画祭オープニング作品として選ばれた『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』で、メリル・ストリープが来日し、記者会見が開催された。 (さらに…)

<レビュー>原作:朝井リョウ × 主演:佐藤健 × 監督:三浦大輔による就活青春エンタテインメント/映画 『何者』

カテゴリー : REVIEW

平成生まれの作家として初めて直木賞を受賞した、朝井リョウによるベストセラー「何者」(新潮社)を三浦大輔監督が映画化。佐藤健、有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生、山田孝之といった、この世代を代表する実力派俳優たちが「リアル」な就職活動を描き出す。 (さらに…)

<レビュー>スタジオジブリ最新作『レッドタートル ある島の物語』フランスから登場

カテゴリー : REVIEW

構想10年、制作8年――スタジオジブリ最新作が、フランスからやってきた!第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門にて特別賞を受賞した『レッドタートル ある島の物語』が日本で公開した。
<作品ビジュアルを追加しました> (さらに…)

<レビュー>映画『デスノート Light up the NEW world』あの事件から10年―。新たな6冊が、拡散する。

カテゴリー : COMICS REVIEW

デスノートを駆使して世の中に野放しになっていた凶悪犯を次々と死に追いやったキラこと夜神月と、命をかけてキラを食い止めたLとの天才同士の対決から10年。東出昌大・池松壮亮・菅田将暉の3人の豪華競演・演技力で6冊のデスノートの行方をめぐる闘いが始まる。 (さらに…)

主演:小栗旬×監督:大友啓史 最強タッグが仕掛けるノンストップ・スリラーエンターテイメント『ミュージアム』原作コミック完全新作&新装版発売が決定!

カテゴリー : COMICS NEWS

映画『ミュージアム』原作者・巴亮介書き下ろし!「ミュージアム」完全新作2編完成!史上最悪の殺人アーティスト“カエル男”の誕生秘話が明らかに。コミック完全新作&新装版発売が決定した。 (さらに…)

公開館数120館にして異例の大ヒット!映画『聲の形』(こえのかたち)興行収入10億円突破

カテゴリー : COMICS NEWS

「このマンガがすごい!2015」(宝島社刊)オトコ編第1位、第19回「手塚治虫文化賞」新生賞受賞!まっすぐに「いま」と向き合う少年少女の姿を等身大に描き、全世代から共感と感動を呼んだ名作、大今良時の漫画「聲の形」。このベストセラーコミックが、アニメーション映画『聲の形』として9月17日より公開。公開12日目にして、興行収入10億円を突破した。 (さらに…)

映画『ジェイソン・ボーン』10/7公開。アリシア・ヴィキャンデル初来日

カテゴリー : NEWS

東宝東和配給にて10月7日(金)より公開となる「ボーン」シリーズ最新作『ジェイソン・ボーン』。全世界が熱望したポール・グリーングラスとマット・デイモンの最強タッグによる最高傑作が約10年の時を経てついに復活。アリシア・ヴィキャンデル、トミー・リー・ジョーンズら豪華キャストを迎え、アテネ、ロンドン、ラスベガスなど世界中を舞台にジェイソン・ボーンの新たな物語が遂に始動!本作でヒロインのヘザー・リー役を演じるアリシア・ヴィキャンデルが初来日を果たした。
(さらに…)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >

ABOUT | CONTACT

© 2008-2017 KamoShika Works. All Rights Reserved.