【カモシカワークス公式Web】

映画『フォルトゥナの瞳』(公開中)/ ©2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会

映画『七つの会議』(公開中)/原作:池井戸潤『七つの会議』(集英社文庫刊)/© 2019映画「七つの会議」製作委員会

映画『九月の恋と出会うまで』(2019年3月1日(金)公開)/©松尾由美/双葉社 ©2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会

映画『九月の恋と出会うまで』(2019年3月1日(金)公開)/©松尾由美/双葉社 ©2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会

映画『グリーンブック』第76回ゴールデン・グローブ賞、最多3部門受賞(2019年3月1日(金) TOHOシネマズ 日比谷他全国ロードショー)/© 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.

映画『マスカレード・ホテル』(公開中)/オリジナルサウンドトラック(発売中)/©︎ 2019 映画「マスカレード・ホテル」製作委員会 ©︎ 東野圭吾/集英社

〈クレ・ド・ポー ボーテ〉2019年春夏シーズンテーマは「A NEW LIGHT-はじまりの光-」/各アイテム3月21日(木)まで順次発売開始/©︎ cle de peau Beaute

HOME

カモシカワークスがお届けするエンタメ・ライフスタイルWEBマガジン【カモシカワークス公式Web】です。

「これは面白い!」と思った映像作品・コミックスなどのエンターテインメント情報や関連事業のカモシカプロダクションの情報を、NEWSREVIEWINTERVIEWCOMICS等のカテゴリーに分けてご紹介します。

コスメに特化したCOSME/BEAUTYのカテゴリーではコスメやビューティ情報を掲載。また、MUSICのカテゴリーに音楽やアーティスト情報を特集するほか、BOOKSには注目の書籍や映画原作、映像に関する書籍の特集をお届けします。

<レビュー&ニュース>10度のグラミー賞に輝いたR&B界のスター、ジョン・レジェンドが映画で初の大役に挑む映画『ラ・ラ・ランド』

カテゴリー : MUSIC NEWS REVIEW

米国時間1月8日に開催された第74回ゴールデングローブ賞にて、歴代史上最多となる7部門を受賞、先日発表された米・アカデミー賞でも最多13部門14ノミネートした『ラ・ラ・ランド』がいよいよ2月24日(金)より全国公開される。歌手であるジョン・レジェンド出演のニュースと共に本作の試写を観たレビューをお届けする(さらに…)

<レビュー>綾瀬はるか×堤真一×鈴木雅之監督のタッグで贈る歴史エンターテインメント映画『本能寺ホテル』

カテゴリー : REVIEW

綾瀬はるか、堤真一が強力タッグを組み、完全オリジナルストーリーで製作された『本能寺ホテル』。1582年、天下統一を目前に控え本能寺に滞在していた織田信長と家臣の前に、突如「400年後の未来から来た」という風変わりな女・繭子が迷い込み、何とその日が「本能寺の変」が起きる前日だった・・・。 (さらに…)

<レビュー>気鋭の脚本家・遊川和彦が自らの脚本で映画監督デビュー/映画『恋妻家宮本』

カテゴリー : REVIEW

その夫婦は、離婚届から始まった―。子供が巣立ったある日、夫は妻が隠していた離婚届を見つけてしまう。そこから始まる、可笑しくも愛おしい夫婦の物語とは―――。気鋭の脚本家・遊川和彦が、自らの脚本で映画監督デビューした映画『恋妻家宮本』の作品情報とレビューをお届けします。 (さらに…)

中井貴一 × 佐々木蔵之介と『百円の恋』監督×脚本タッグで贈る極上のオリジナルコメディ、映画『嘘八百』製作決定!!

カテゴリー : NEWS

『百円の恋』で日本映画界に新風を吹かせた監督・武正晴×脚本・足立紳のタッグに、NHK連続テレビ小説などの脚本でも知られる今井雅子が加わり、オリジナル脚本で描く新作映画『嘘八百』の製作が決定した。 (さらに…)

スタジオジブリ作品『レッドタートル ある島の物語』第44回アニー賞 長編インディペンデント作品賞受賞

カテゴリー : NEWS

昨年(2016年)に公開されたスタジオジブリ作品『レッドタートル ある島の物語』が、第44回アニー賞 長編インディペンデント作品賞(Best Animated Feature – Independent)を受賞した。 (さらに…)

『ミニオンズ』のユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・エンターテインメント最新作! 『SING/シング』日本語吹替え版キャスト発表

カテゴリー : MUSIC NEWS

ウッチャンの元に超豪華吹替え版キャスト、超豪華声優陣が集結!!日本語吹替え版音楽プロデューサーは蔦谷好位置、日本語歌詞監修はいしわたり淳治、演出は三間雅文。世界的名曲約60曲(一部除く)も、日本版で吹き替えられる。 (さらに…)

<レビュー>30日間の「運命の恋」を福士蒼汰・小松菜奈が京都を舞台に演じる映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』

カテゴリー : REVIEW

きみと出会えた奇跡。ぼくに教えてくれた、このかけがえのない一瞬。たった≪30日間≫の「運命の恋」を、福士蒼汰・小松菜奈が京都を舞台に繰り広げる恋愛ストーリーを、三木孝浩監督×吉田智子の監督・脚本で描く『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』のレビューをお届けします。 (さらに…)

英国が誇るロックンロール・バンド=オアシス/その歴史にピリオドを打つ直前―日本最後のライヴが映画館に甦る!

カテゴリー : MUSIC NEWS

2009年7月24日のフジロックフェスティバル初日、グリーン・ステージのヘッドライナーを務めたオアシスのライヴ映像が、『オアシス フジロックフェスティバル’09』のタイトルで劇場にてフル上映が決定(さらに…)

2016年カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞、映画『パーソナル・ショッパー』が5月に公開決定

カテゴリー : NEWS

2016年カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した『Personal Shopper』(原題)が、邦題『パーソナル・ショッパー』として5月、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほかにて公開することが決定し、ティーザービジュアルが解禁された(配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES)。 (さらに…)

第89回アカデミー賞長編アニメ部門ノミネート/スタジオジブリ作品 『レッドタートル ある島の物語』

カテゴリー : NEWS

1月24日に発表された第89回アカデミー賞ノミネーション。長編アニメ部門では2016年9月に公開した、スタジオジブリ『レッドタートル ある島の物語』がノミネートされた。 (さらに…)

ブラッド・ピット主演最新作『マリアンヌ』第89回アカデミー賞衣装デザイン賞(ジョアンナ・ジョンストン)ノミネート

カテゴリー : NEWS

第89回アカデミー賞ノミネーションで、ブラッド・ピットがアカデミー賞監督ロバート・ゼメキスとタッグを組んだ主演最新作『マリアンヌ』が衣装デザイン賞(ジョアンナ・ジョンストン)でノミネートされた。 (さらに…)

​第89回アカデミー賞ノミネート速報/第70回アカデミー賞『タイタニック』(1998年)と並ぶ14ノミネート、映画『ラ・ラ・ランド』

カテゴリー : MUSIC NEWS

第89回アカデミー賞ノミネーションが発表された。映画『ラ・ラ・ランド』が作品賞含む最多13部門14ノミネート映画『ムーンライト』は主要8部門となった。映画『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』では、ゴールデン・グローブ賞授賞式のスピーチで注目をあびたメリル・ストリープ(主演女優賞)が20回目のノミネートで歴代最多ノミネート記録を更新した。 (さらに…)

ビクターエンタテインメントとフォーライフミュージックエンタテイメントの楽曲「Prime Music」にて提供開始

カテゴリー : MUSIC NEWS

ビクターエンタテインメントとフォーライフミュージックエンタテイメントの楽曲やアルバムがAmazonの聴き放題・音楽配信サービス「Prime Music」にて提供開始。今井美樹や広瀬香美など、世代を超えて愛されているアーティストの名曲が一挙追加され、さらに充実したラインナップとなった。 (さらに…)

映画『ラ・ラ・ランド』、アカデミー賞前哨戦 ゴールデン・グローブ賞で歴代最多7部門受賞

カテゴリー : MUSIC NEWS

米国時間1月8日に発表されたアカデミー賞前哨戦として重要となる第74回ゴールデン・グローブ賞にて、映画『ラ・ラ・ランド』が、作品賞(ミュージカル・コメディ部門)、主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)、主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)、監督賞、脚本賞、作曲賞、主題歌賞の最多7部門を受賞した。 (さらに…)

<レビュー>原作:一青妙×主題歌:一青窈×監督:白羽弥仁で蘇った“母の味” 映画『ママ、ごはんまだ?』

カテゴリー : MUSIC REVIEW

原作者の一青妙によるエッセイ「私の箱子」「ママ、ごはんまだ?」(講談社刊)を基に、心温まるヒューマンドラマが誕生した。 実の妹である歌手の一青窈が主題歌「空音(そらね)」を歌う。 (さらに…)

<レビュー>エンターテインメントの名匠・堤幸彦監督作品・映画『RANMARU 神の舌を持つ男』

カテゴリー : REVIEW

「トリック」「SPEC」「BECK」「20世紀少年」・・・エンターテインメントの名匠・堤幸彦シリーズ最高傑作!!(※個人の感想らしいです)20年来温めてきたアイデアである【秘湯】で事件解決!今世紀最大?の温泉ギャグミステリー、誕生! (さらに…)

最多7部門ノミネートは映画『ラ・ラ・ランド』 ゴールデン・グローブ賞のノミネート作品が発表

カテゴリー : NEWS

アカデミー賞®の前哨戦として注目されるゴールデン・グローブ賞のノミネート作品が発表された。最多ノミネートは、7部門ノミネートの映画『ラ・ラ・ランド』となった。授賞式は2017年1月8日(※現地時間)となっている。 (さらに…)

映画『聲の形』動員数 170 万人&興行収入 22 億円を突破/12月以降も新たな上映劇場で興行スタート

カテゴリー : COMICS NEWS

「週刊少年マガジン」に連載され、数々の賞に輝いたベストセラーコミック「聲の形」、待望の映画化!『映画 けいおん!』『たまこラブストーリー』京都アニメーション最新作が、12月以降も新たな上映劇場で興行スタート。動員数 170 万人&興行収入 22 億円を突破した。 (さらに…)

<レビュー>メリル・ストリープ主演 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』(原題:FLORENCE FOSTER JENKINS)

カテゴリー : MUSIC REVIEW

絶世のオンチなのに、カーネギーホールを満員に?ニューヨークが愛した伝説の歌姫。カーネギーホールのアーカイブスNo.1を記録した感動の実話が、メリル・ストリープ主演で映画化した。 (さらに…)

早くも本年度アカデミー賞大本命!『セッション』監督のデイミアン・チャゼル最新作『ラ・ラ・ランド』ポスタービジュアル解禁

カテゴリー : MUSIC NEWS

早くも本年度アカデミー賞大本命!『セッション』監督のデイミアン・チャゼルの最新作『ラ・ラ・ランド』のポスタービジュアルが解禁となった。これまで誰もみたことのない、最高にPOPで最高にカラフルな物語。圧倒的音楽×ダンスで贈る極上のエンターテイメントが誕生した。 (さらに…)

劇団ひとりが山田洋次監督作品に初出演!!正式タイトルは『家族はつらいよ2』に決定!

カテゴリー : NEWS

国民的映画『男はつらいよ』の山田洋次監督がシリーズ終了後20年ぶりに生み出した映画『家族はつらいよ』。シリーズ第二弾『家族はつらいよ2』が来夏公開決定となった。山田監督作品の初出演となる、劇団ひとりの出演が発表された。 (さらに…)

アーティスティックな「私刑」を執行する【殺人鬼・カエル男】×【沢村刑事(小栗旬)】の闘いを描く 映画『ミュージアム』

カテゴリー : COMICS NEWS

興行収入45億を記録した大ヒット映画『信長協奏曲』を始め主演映画が連続ヒット、今最も勢いのある俳優・小栗旬と、『るろうに剣心』シリーズで累計興行収入125億円を叩き出し、日本映画に新風を巻き起こした大友啓史監督の史上最強のタッグが仕掛ける、衝撃のノンストップ・スリラーエンターテイメント『ミュージアム』(さらに…)

ジャスティン・リン監督×J・J・エイブラムス製作・初タッグ!映画『スター・トレック BEYOND』が大ヒット上映中

カテゴリー : NEWS

究極の壮絶カーアクション超大作『ワイルド・スピード』シリーズのジャスティン・リン監督と、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で歴代NO.1の全米興行収入を樹立したJ・J・エイブラムスが初タッグを組んだ『スター・トレック BEYOND』が現在大ヒット上映中だ。 (さらに…)

第29回東京国際映画祭クロージングセレモニー開催。妻夫木聡・高畑充希・新海誠 監督、ゴジラと山内章弘プロデューサーら登壇。東京グランプリは『ブルーム・オヴ・イエスタディ』に決定

カテゴリー : NEWS

ついに閉幕となった2016年の東京国際映画祭。クロージングセレモニーはEXシアター六本木にて行われ、東京グランプリや各賞が発表された。「ARIGATŌ(ありがとう)賞」では、妻夫木聡・高畑充希・新海誠監督、ゴジラと山内章弘プロデューサーが、「SAMURAI(サムライ)賞」にはマーティン・スコセッシ監督と黒沢清監督に授与された。コンペティション部門の東京グランプリは『ブルーム・オヴ・イエスタディ』(監督:クリス・クラウス)に決定した。 (さらに…)

第29回東京国際映画祭「観客賞」は映画『ダイ・ビューティフル』(原題:Die Beautiful)に決定

カテゴリー : NEWS

第29回東京国際映画祭は本日(11月3日)最終日を迎え、午前中のプログラムで同映画祭のコンペティション部門出品作品から観客の人気投票で決定される「観客賞授賞式」が開催された。TOHOシネマズ六本木ヒルズで10月25日から開催された本映画祭だが、数々の部門の中でも国際色豊かなラインナップのコンペティション部門で、1位の座を手に入れたのは、映画『ダイ・ビューティフル』(原題:Die Beautiful)であった。 (さらに…)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

ABOUT | CONTACT

© 2008-2019 KamoShika Works. All Rights Reserved.