【カモシカワークス公式Web】

クレ・ド・ポー ボーテ 表参道ヒルズ店(10/20 OPEN)/ Photo: © Nanako Kinoshita

クレ・ド・ポー ボーテ 表参道ヒルズ店(10/20 OPEN)/ Photo: © Nanako Kinoshita

クレ・ド・ポー ボーテ 表参道ヒルズ店(10/20 OPEN)/ Photo: © Nanako Kinoshita

映画『ミックス。』(2017年10月21日(土)全国東宝系にてロードショー)/ © 2017『ミックス。』製作委員会

ミレニアル世代向け新ブランド「recipist(レシピスト)」誕生(11月1日(水)発売)/ © Shiseido Japan Co., Ltd.

第30回東京国際映画祭(2017年10月25日(水)~11月3日(祝・金)開催)/ © Tokyo International Film Festival

第30回東京国際映画祭コンペティション部門出品作品 / 映画『勝手にふるえてろ』(12/23(土・祝)、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー)/ 配給:ファントム・フィルム / © 2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会

第30回東京国際映画祭コンペティション部門出品作品 / 映画『勝手にふるえてろ』(12/23(土・祝)、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー)/ 配給:ファントム・フィルム / © 2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会

映画『ザ・サークル』(11月10日(金)TOHOシネマズ六本木ヒルズ他全国ロードショー)/ 配給:ギャガ / ©2017 STX FINANCING, LLC.

映画『あゝ、荒野』(U–NEXTにて独占配信中(全6話順次配信)/ 前篇:公開中 後篇:10.21(土) 各2週間限定、新宿ピカデリー他2部作連続公開)/ © 2017「あゝ、荒野」フィルムパートナーズ

映画『亜人』(公開中)/ © 2017映画「亜人」製作委員会 © 桜井画門/講談社

映画『亜人』(公開中)/ © 2017映画「亜人」製作委員会 © 桜井画門/講談社

映画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) 』(公開中)/ © 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

映画『探偵はBARにいる3』(12月1日(金)ロードショー)/ © 2017「探偵はBARにいる3」製作委員会

【クレ・ド・ポー ボーテ】2017 ホリデーコレクション「コフレドクルール」(10月21日(土)限定発売)/ © 2017 Clé de Peau Beauté

【クレ・ド・ポー ボーテ】2017 ホリデーコレクション「ヴェルニアオングルトリオ」(10月21日(土)限定発売)/ © 2017 Clé de Peau Beauté

【クレ・ド・ポー ボーテ】2017 ホリデーコレクション「クレヨンプールレジュー」(2017年10月21日(土)限定発売開始)/ © 2017 Clé de Peau Beauté

【SHISEIDO】ミレニアル世代を対象にした新スキンケア「WASO(ワソウ)」(発売中)/ © Shiseido Japan Co., Ltd.

映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』(公開中)/ © 2017「民生ボーイと狂わせガール」製作委員会

HOME

カモシカワークスがお届けするエンタメ・ライフスタイルWEBマガジン【カモシカワークス公式Web】です。

「これは面白い!」と思った映像作品・コミックスなどのエンターテインメント情報を中心に、NEWSREVIEWINTERVIEWCOMICSなどのカテゴリーに分けてご紹介します。

コスメ情報を特集したCOSME/BEAUTYのカテゴリーではコスメやビューティのニュースを掲載。また、MUSICのカテゴリーに音楽ニュースを特集するほか、BOOKSのカテゴリーには注目の書籍や映画原作、映像を特集した書籍をお届けします。

映画『日本のいちばん長い日』完成報告会見が開催

カテゴリー : NEWS

日本映画界が誇る豪華キャスト総出演。昭和史の大家・半藤一利の傑作ノンフィクションを完全映画化。戦後70年を迎える今こそ、すべての日本人に伝えたい――。1945年8月15日の知られざる真実。終戦前夜に、この戦争を終えるために闘った人々を描く、映画「日本のいちばん長い日」――それは日本史上、最大の決断の時。8月8日の映画公開を前に、完成報告会見が都内で行われた。

(さらに…)

<レビュー>漫画「寄生獣」(岩明均/講談社・アフタヌーン)が実写化/『寄生獣 完結編』

カテゴリー : COMICS REVIEW

人間が食物連鎖の頂点に立つ時代は、突然、終わった。
人間に寄生し、人間に擬態し、人間を捕食する新種の寄生生物【パラサイト】の猛威…
地球に生存を許されるのは、僕らか、彼らか。
ついに、僕と僕の右手の、奇妙な友情と戦いが終わる。
(さらに…)

若手監督ザック・ブラフの待望の最新作『WISH I WAS HERE/僕らのいる場所』予告編が公開

カテゴリー : NEWS

初監督・主演作でナタリー・ポートマンとも共演した『終わりで始まりの4日間』がインディペンデント・スピリット賞新人作品賞など各賞を受賞し話題を呼んだ、ザック・ブラフ最新作『WISH I WAS HERE/僕らのいる場所』が6月12日より新宿シネマカリテ他・全国順次公開が決定、予告編が公開された。 (さらに…)

傑作ミステリー”御手洗潔シリーズ”『星籠(せいろ)の海 探偵ミタライの事件簿』として映画化が決定

カテゴリー : NEWS

ミステリーの巨匠・島田荘司が、映像化を拒み続けた”御手洗シリーズ” 最新作「星籠(せいろ)の海」(講談社刊)が、『星籠(せいろ)の海 探偵ミタライの事件簿』として映画化が決定した。 (さらに…)

話題沸騰のアイドルユニット“ゆるめるモ!”の映画初主演が決定

カテゴリー : MUSIC NEWS

話題沸騰の女性6人組アイドルユニット“ゆるめるモ!”の映画初主演が決定した。今秋、劇場公開予定であることが5/2(土)赤坂BLITZでのワンマンライブのステージでメンバー、朝倉加葉子監督の口から発表された。 (さらに…)

映画『愛を積むひと』夫役・佐藤浩市と妻役・樋口可南子らのポスタービジュアル完成

カテゴリー : NEWS

「釣りバカ日誌」シリーズ(2003~2009)や「武士の献立」(2013)などの朝原雄三監督による、映画『愛を積むひと』。第二の人生を踏み出した矢先に妻に先立たれ、彼女が残した手紙によって悲しみから新たな人生に向き合う夫の姿と、彼を取り巻く人々との人間ドラマを描く。 (さらに…)

<レビュー>北野 武 監督 最新作『龍三と七人の子分たち』

カテゴリー : REVIEW

俺たちに明日なんかいらない!ジジイが最高!!

北野武が贈る、世代を超えて楽しめるジジイ大暴れエンタテインメント! (さらに…)

SABU監督 最新作『天の茶助』(主演 松山ケンイチ)全編沖縄ロケ・伝統エイサー映像が公開

カテゴリー : NEWS

SABU監督の最新作『天の茶助』が6月27日(土)より全国公開。主演は、『うさぎドロップ』に続きSABU監督との再タッグとなる松山ケンイチ。天界で、下界の人間たちの「シナリオ」を書く脚本家たちに「茶」出す茶番頭である「茶助」を演じる。映画のクライマックスシーンでもある、沖縄 伝統芸能・エイサーの映像が公開された。 (さらに…)

第5回北京国際映画祭 出品作・園子温監督 待望のオリジナル最新作『ラブ&ピース』の予告編が公開

カテゴリー : NEWS

第5回北京国際映画祭 出品作・園子温監督 待望のオリジナル最新作『ラブ&ピース』の予告編が公開。
長谷川博己がさえない男から人気ロックスターに! (さらに…)

第9回 田辺・弁慶映画祭 コンペティション部門の作品募集を開始

カテゴリー : NEWS

新人監督の作品を対象としたコンペティションを実施している田辺・弁慶映画祭では、5月1日(金)より第9回 田辺・弁慶映画祭コンペティション部門に係る作品の募集を開始することを発表した。

(さらに…)

アル・パチーノ主演『Dearダニー 君へのうた』の日本公開が決定

カテゴリー : MUSIC NEWS

アカデミー賞®俳優アル・パチーノがキャリア初のミュージシャン役を演じ、ジョン・レノンの知られざる実話を基にした話題作『Dearダニー 君へのうた』(原題:Danny Collins)の日本公開&邦題が決定した。 (さらに…)

<レビュー>映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

カテゴリー : MUSIC REVIEW

かつてスーパーヒーロー映画でスターになった男が、家族の愛と人生を取り戻すためブロードウェイの舞台に立つ――。本年度 アカデミー賞 作品賞ほか、最多4部門受賞(作品賞/監督賞/脚本賞/撮影賞)! (さらに…)

世界最高峰の音楽の祭典「第57回グラミー賞授賞式」が開催

カテゴリー : MUSIC NEWS

最多6部門にノミネートのサム・スミスが最優秀新人賞、年間最優秀楽曲、年間最優秀レコードを授賞。
2015年2月9日(月)[※日本時間]に世界最高峰の音楽の祭典「第57回グラミー賞授賞式」が開催された。 (さらに…)

<レビュー>映画『美女と野獣』

カテゴリー : REVIEW

囚われの身となったベルは、恐ろしい野獣の、悲しい瞳に惹かれていく。彼が野獣になった本当の理由――その秘密は“真実の愛”だけが、解き明かす。 (さらに…)

「第87回アカデミー賞授賞式」各部門にノミネートされた俳優陣などによる昼食会「ノミニーズ・ランチョン」が今年も開催

カテゴリー : NEWS

「第87回アカデミー賞授賞式」が2015年2月23日(月)[※日本時間]が目前にせまり、毎年恒例行事ともなっている各部門にノミネートされた俳優陣などによる昼食会「ノミニーズ・ランチョン」が、L.A.のザ・ビバリー・ヒルトンにて2月2日(月)[※現地時間]に開催された。 (さらに…)

映画『ビッグ・アイズ』(配給・ギャガ)スペシャル・プレゼンテーションが開催。ティム・バートン監督が登壇。

カテゴリー : NEWS

第27回東京国際映画祭で”SAMURAI”(サムライ)賞も受賞したティム・バートン監督だが、2015年1月に公開される『ビッグ・アイズ』のスペシャル映像が観客や報道陣の前で上映された直後、足早にそして笑顔で会場に登場。 (さらに…)

映画『寄生獣』ワールドプレミア、第27回東京国際映画祭にて上映。完成報告記者会見が開催

カテゴリー : COMICS NEWS

第27回東京国際映画祭にて2014年10月30日にワールドプレミアとなった映画『寄生獣』(配給:東宝)の完成報告記者会見が六本木ヒルズにて開催された。 登壇したのは、山崎貴(監督・VFX)と、染谷将太・深津絵里・橋本愛・東出昌大らのキャスト陣。講談社アフタヌーンで連載された1990年代の名作である漫画「寄生獣」(岩明均/講談社)が山崎貴監督により実写化された。 (さらに…)

「東京国際映画祭」リバイバル特集 《第1弾》

カテゴリー : NEWS

歴代アンバサダー&フェスティバル・ミューズ」フォトコレクション特集!

第25回東京国際映画祭「TIFFアンバサダー」前田敦子さんに始まり、第26回東京国際映画祭「フェスティバル・ミューズ」栗山千明さん、そして今年は中谷美紀さんが (さらに…)

第27回東京国際映画祭の全ラインナップが発表されました。コンペ日本作品は吉田大八監督の『紙の月』に決定。

カテゴリー : NEWS

2014年10月23日から開幕の第27回東京国際映画祭の全ラインナップが発表された。今年は92の国と地域から1373本を超える作品がエントリーし、15作品がコンペティション部門に選出。虎ノ門ヒルズで行われた記者会見では、ゲストとして本年のフェスティバル・ミューズである女優の中谷美紀さんと、日本映画として唯一コンペティション部門に選出された『紙の月』の吉田大八監督が登壇した。 (さらに…)

<レビュー>映画『宇宙兄弟#0』

カテゴリー : COMICS REVIEW

日本中を夢と感動で包み込んだ国民的漫画作品「宇宙兄弟」の、まだ描かれていない《本当の始まり》。

(さらに…)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >

ABOUT | CONTACT

© 2008-2017 KamoShika Works. All Rights Reserved.