【カモシカワークス公式Web】

tofubeats(トーフビーツ)メジャー3rdアルバム『FANTASY CLUB』を5/24(水)にリリース


2013年に森高千里をゲストボーカルに向かえた「Don’t Stop The Music」でメジャー・デビュー以降『First Album』(2014年)や『POSITIVE』(2015年)をリリースし、着実に実績を重ねてきたtofubeats(トーフビーツ)が待望の3rdアルバム『FANTASY CLUB』を2017年5月24日(水)にリリースする。


1990年生まれ、神戸在住のトラックメイカー/DJであるtofubeats(トーフビーツ)。2013年4月にスマッシュヒットした「水星 feat. オノマトペ大臣」を収録したアルバム「lost decade」を自主制作にて発売。同年秋には森高千里をゲストボーカルに向かえた「Don’t Stop The Music」でメジャー・デビューした。

以降、藤井隆、BONNIE PINK、PESらをゲストボーカルに招いた『First Album』(2014年)、Dream Ami、KREVA、岸田繁(くるり)らを招いた2ndアルバム『POSITIVE』(2015年)と 2 枚のアルバムやリミックス・アルバム、EP各種をリリース。

2017年2月には約 1 年半ぶりとなる新曲「SHOPPINGMALL」、続く3月に新曲「BABY」を連続配信リリースし、2017年5月24日にはメジャー通算3枚目となるアルバム『FANTASY CLUB』の発売が決定した

先行で配信リリースされた「SHOPPINGMALL」「BABY」は、本人が歌唱する楽曲となっており、tofubeatsが現在も居住する神戸市が行うキャンペーン“U30 CITY KOBE”のテーマソング「THIS CITY」も収録している。


tofubeats

ゲストボーカルにはヒップホップ・クルー KANDYTOWNに所属しグループの中核を担うYOUNG JUJUが参加した「LONELY NITGHTS」、女性シンガーソングライターとして様々なフィールドで活躍するSugar meをボーカルに起用した「YUUKI」等、全13 曲を収録。

圧倒的なメロディーセンスと、最新のマシーンビートが融合したトラックに「日々の生活の中で、浮かんでは消える有象無象の事柄を、どう取捨選択していくのか」という問題提起を感じさせるようなリリックを乗せた「SHOPPINGMALL」や、ライブでの定番曲となり、tofubeatsのファンからすでに話題沸騰中のラブソング「BABY」など、本人の歌唱による楽曲は聴きごたえがある。是非、メジャー感もありながら独自のリズムと歌詞・曲で満たされたトーフビーツ・ワールドに浸ってほしい。

(編集 木下奈々子)


【アルバム情報】
定価:2,800 円 + 税品番:WPCL-12632
初回プレス分のみブックレット特殊加工
収録曲:
1 CHANT #1
2 SHOPPINGMALL(FOR FANTASY CLUB)
3 LONELY NIGHTS
4 CALLIN
5 OPEN YOUR HEART
6 FANTASY CLUB
7 STOP
8 WHAT YOU GOT
9 WYG (REPRISE)
10 THIS CITY
11 YUUKI
12 BABY
13 CHANT #2(FOR FANTASY CLUB)
【2017年5月24日(水)発売】

<tofubeats「FANTASY CLUB」iTunes Storeリンク>

https://itunes.apple.com/jp/album/fantasy-club/id1216306094?app=itunes&at=10l6Y8 

<tofubeats「BABY」ビデオ>

<tofubeats「WHAT YOU GOT」視聴動画>

<tofubeats「SHOPPINGMALL」リリックビデオ>


※掲載時の情報になります。
www.tofubeats.com