【カモシカワークス公式Web】

〈TIFF TOKYO 2017〉第30回東京国際映画祭 アニメーション特集「映画監督 原 恵一の世界」ゲスト決定。樋口真嗣監督や俳優の上川隆也さん、加瀬亮さんらが登壇


いよいよ10月25日より開催する第30回東京国際映画祭。アニメーション特集「映画監督 原 恵一の世界」では代表作7作品を上映、各回上映後にトークショーを実施。劇作家・脚本家の中島かずきさん、映画監督の樋口真嗣さん、俳優の上川隆也さん、作曲家の富貴晴美さん、映画評論家の町山智浩さん、俳優の加瀬亮さんらがゲストとして登壇する。



©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 1988 ©藤子プロ/シンエイ ©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2001 ©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2002 ©2007 小暮正夫/「河童のクゥと夏休み」製作委員会 ©2010 森絵都/「カラフル」製作委員会 ©2013「はじまりのみち」製作委員会 ©2014-2015 杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会

2001年公開の『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』で大人も泣かせるアニメの名手として脚光を浴びた原恵一監督初の大規模特集上映は、今年で監督デビュー30周年となるフィルモグラフィーの中から7つの代表作を選び、各回上映後に原恵一監督によるトークショーを実施。さらに監督と縁のあるゲストの登壇も決定している。


ラインナップ発表会/Photo: © Nanako Kinoshita/右の原恵一監督のTシャツが最新作のヒントだという。

気になるゲストは、劇作家・脚本家の中島かずきさん、映画監督の樋口真嗣さん、俳優の上川隆也さん、作曲家の富貴晴美さん、映画評論家の町山智浩さん、俳優の加瀬亮さんという超豪華メンバーが登場。今回、入場者特典があり「映画監督 原恵一の世界」オフィシャルガイド(B5判・36p/非売品)を観客全員にプレゼント。この機会を逃すと二度と手に入らないビギナーズガイドは、まさにファン垂涎の一冊となっている。ラインナップ発表会から噂となった原監督の最新作だが、今回の特集上映を記念して新作イメージボードを解禁するという。10/27(金)『クレヨンしんちゃん オトナ帝国の逆襲』上映後にチラ見せする予定とのこと。


©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2001

■アニメーション特集「映画監督 原恵一の世界」開催概要
【会場】TOHO シネマズ六本木ヒルズ
【料金】一般 1,300 円、学生 1,000 円、当日学生 500 円(上映当日 0:00〜)
【日時・タイトル・ゲスト】
10/26(木)20:15 『映画クレヨンしんちゃん 嵐をよぶ アッパレ!戦国大合戦』/原 恵一(映画監督)×中島かずき(劇作家・脚本家)
10/27(金)11:50 『映画クレヨンしんちゃん 嵐をよぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』/原 恵一(映画監督)×樋口真嗣(映画監督)
10/28(土)10:15 『河童のクゥと夏休み』/原 恵一(映画監督)×上川隆也(俳優)
10/29(日)21:00 『エスパー魔美 星空のダンシングドール』ほか/原 恵一(映画監督)
10/30(月)20:40 『百日紅〜Miss HOKUSAI〜』/原 恵一(映画監督)×富貴晴美(作曲家)
10/31(火)17:50 『カラフル』/原 恵一(映画監督)×町山智浩(映画評論家)
11/2(木)20:20 『はじまりのみち』/原 恵一(映画監督)×加瀬 亮(俳優)

東京国際映画祭は今年で第30回を迎えるアニバーサリーイヤーとなっている。特別招待作品や国際色豊かなコンペティション部門などに加え、今回アニメーション特集として原恵一監督の作品が会期中に上映。是非、豪華ゲストとの上映後のトークショーを楽しみにしてほしい。

(編集 木下奈々子)


※掲載時の情報となります。
※第 30 回東京国際映画祭 【公式サイト】 http://www.tiff-jp.net