【カモシカワークス公式Web】

10/25開幕!第29回東京国際映画祭オープニング作品『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』メリル・ストリープが記者会見に登壇


10月25日(火)より開催される第29回東京国際映画祭オープニング作品として選ばれた『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』で、メリル・ストリープが来日し、記者会見が開催された。


メイン/(c) Nanako Kinoshita
© Nanako Kinoshita

絶世のオンチなのに、カーネギーホールを満員にし、今なお人々を魅了する伝説の歌姫マダム・フローレンス。笑いと涙に包まれたこの実話でフローレンスを演じるのは、『マンマ・ミーア!』などで歌の上手い女優として知られるメリル・ストリープアカデミー賞に19回ノミネートされ、そのうち『クレイマー、クレイマー』(79)、『ソフィーの選択』(82)、『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(11)で3度受賞したメリル。『イントゥ・ザ・ウッズ』(15)のPR以来の来日。東京国際映画祭オープニングへの参加は“初”となった。

紅葉したバラ科のナナカマドを飾った会場にメリルが登場するとメディアの数の多さに驚き、「前回来たときよりも(マスコミの数が)二倍は多いんじゃないかしら」とにこやかに挨拶した。

メイン02/(c) Nanako Kinoshita
© Nanako Kinoshita

東京国際映画祭のオープニングを飾る作品として、明日のイベントを前にしての気持ちを問われると「東京国際映画祭のオープニング作品として選ばれたこと、大変光栄に思います。この映画を誇りに思っています。今回、フリアーズ監督やヒュー・グランドは仕事が忙しいのでわたしだけ暇だったのでこうして来ることが出来ました(笑)」とコメント。

歌上手で知られるメリルが、オンチな歌姫を演じることでも話題の本作。役作りについて問われると、「フローレンスは歌はあまり上手ではありませんでしたが、歌や音楽を心より愛していて、NYの音楽シーンにとても貢献した人物です」「今回、2カ月ものトレーニングで、オペラのアリアをちゃんと歌えるようにしてから、最後に二週間で歌い方を崩しました」と明かした。

m0000000851_sub1
映画『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』 ©2016 Pathé Productions Limited. All Rights Reserved

記者からの質疑応答では、映画の中で大量のポテトサラダを振る舞うシーンにちなんで、「美味しいお寿司が大好きなの!いつも食べていたいけど日本でしかそれは食べられないからそうしょっちゅうは食べられないわね。昨日京都にいったら豆腐をが出てきたのですが、アメリカに豆腐は一種類しかないので、何種類も出てきて驚きました。フローレンスは自分で料理をしない人で彼女のアパートメントにはキッチンがなかったんです。彼女の食べるものは、サンドイッチとポテトサラダのみという非常に特異な方でした」とフローレンスの食生活について回答した。

サブ/(c) Nanako Kinoshita
© Nanako Kinoshita

また、自身の出演する作品について、「はじめて出来上がった作品を見るときは、共演者の素晴らしさにいつも驚きます。演じているときは主観的にみていますが、最初のスクリーニングのときは客観的に監督視点でみてしまいますね。それがとても楽しいです」と語った。

映画『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』は夢を叶える物語でもあるが、「すでに他の人からみたら夢を叶え続けていらっしゃるような人生を歩まれている印象ですが、これから叶えたい夢などありますか?」という質問に対して、「今でも私は歌手になる夢はもっています。だけど、あまり上手ではないので努力しければですね」とメリルは回答した。

サブ/(c) Nanako Kinoshita
© Nanako Kinoshita

「(音楽界の)パトロンの方には結構多いものですが、フローレンスは心の中ではずっと歌手になりたかった」とも会見中コメントし、大女優が「夢」について終始にこやかに語る会見となった。東京国際映画祭は毎年10月下旬から開催されているが、29回目となる今年は10月25日から11月3日まで六本木ヒルズを中心に実施される。映画『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』は12月1日(木)TOHOシネマズ日劇ほか全国公開

サブ/(c) Nanako Kinoshita
© Nanako Kinoshita

【STORY】

世界が憧れる音楽の殿堂 “カーネギーホール”。ここで、今なお“伝説”として語り継がれる一夜がある。1944年、フローレンス・フォスター・ジェンキンスの公演回だ。
NY社交界のトップ、マダム・フローレンスの尽きない愛と財産は、夫のシンクレアと音楽に捧げられていた。ソプラノ歌手になる夢を追い続けるフローレンスだが、彼女は自分の歌唱力に致命的な欠陥があることに気づいていない。
愛する妻に夢を見続けさせるため、夫のシンクレアは、マスコミを買収して、信奉者だけを集めた小さなリサイタルを開催するなど忙しく献身的に立ち回っていた。しかしある日、フローレンスがカーネギーホールで歌うと言い出して―。
持病を抱えながらも音楽に生きる彼女の命がけの挑戦に、シンクレアも一緒に夢をみることを決める。今、笑いと涙で包まれた奇跡の公演の幕があがる!

m0000000851
映画『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』 ©2016 Pathé Productions Limited. All Rights Reserved

【作品情報】

『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』(原題:FLORENCE FOSTER JENKINS)

監督:
スティーヴン・フリアーズ『クィーン』『あなたを抱きしめる日まで』

出演:
メリル・ストリープ『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』、ヒュー・グラント『ラブ・アクチュアリー』、サイモン・ヘルバーグ

公式サイト:http://gaga.ne.jp/florence/

配給:ギャガ

【12月1日(木) TOHOシネマズ 日劇ほか全国公開】

サブ/(c) Nanako Kinoshita
© Nanako Kinoshita

© 2016 Pathé Productions Limited. All Rights Reserved
※掲載時の情報になります。