【カモシカワークス公式Web】

米津玄師×菅田将暉、奇跡の同世代タッグ。アルバム収録曲「灰色と青(+菅田将暉)」Music Video公開


映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌をプロデュースし「打上花火」をDAOKO×米津玄師として発表し話題となった米津玄師(ヨネヅケンシ)のニューアルバム「BOOTLEG」。このアルバムの収録楽曲の全貌が、10/10に行われた「BOOTLEG」プレミアム全曲先行試聴会にて明らかになり、「灰色と青(+菅田将暉)」であることが株式会社ソニー・ミュージックレーベルズから発表された。


ニューアルバム「BOOTLEG」の発売に先駆け、アルバム収録全曲を一夜限りで体感できるプレミアム視聴会が、 10/10東京国際フォーラムにて開催された。幸運にも抽選で当選した1,500名が招待され、 新曲含む全曲の試聴と共に、新曲「灰色と青(+菅田将暉)」の楽曲とMusic Video初公開の現場に立ち会う事ができた。それまで未公開となっていた「灰色と青(+?)」が「菅田将暉」と発表されると会場は興奮の渦に。

幼少時代を共にした友人同士が、大人になりすれ違う日々の中で、 離れていても奇跡的に重なる瞬間を描いたこの楽曲米津が楽曲制作するにあたり、菅田将暉さん以外には考えられず、 直接話にいったところ、二人は意気投合し、今回のタッグへとつながった。また「fogbound(+池田エライザ)」に参加している池田エライザさんからもコメントが届き、会場を沸かせた。米津は、池田さんともいつかご一緒出来たらと思っていた中で、この曲の持っている曖昧な感じ、霞みがかった感じに、彼女の呟くような歌声が完璧に合っている、と感じオファーをしたという。

「灰色と青(+菅田将暉)」のMusic Videoは、米津、菅田とも同世代であり親交のある映像作家「山田健人」が監督をつとめた。 10/11(水)0時よりYouTubeに公開、ダウンロード配信がスタート。この曲のキービジュアルとなる、米津玄師・ 菅田将暉ふたりのアーティスト写真、また一部未公開となっていた法人特典の絵柄が初解禁となった。(TSUTAYA RECORDSはA4クリアファイル、 応援店はフィルムシート)

また、10/16(月)25時から生放送、ニッポン放送をキーステーションに、全国36局ネット、「菅田将暉のオールナイトニッポン」にて米津玄師がゲストで登場する事が決定したという。

ふたりのコメントは以下の通り。

【菅田将暉・コメント】
米津君から「どうしても菅田君とこういう曲がやりたい!」という凄い熱量のあるオファーを頂いて大変嬉しく思います。 自分自身がやり残していた青春の燃え尽きや、 いつの間にか失くしてしまった何かをこの曲の中で表現できたような心地良さがあります。 とても素敵な曲ですので、 楽しんで聴いて頂けると幸いです。

【米津玄師・コメント】
どうしてもやりたいと無理を言いました。この曲は菅田くんでなければ絶対に成立しないと思ったからです。 自分と菅田くんの歌声を通して、この曲の奥にあるもの、なくしてしまったのか、または未だに持ち続けているのか、 そういう青さを表現することができたと思います。


「灰色と青(+菅田将暉)」Music Video

米津玄師 最新リリース情報
<Digital>
灰色と青(+菅田将暉)
発売日:2017年10月11日(水)
iTunes: https://itunes.apple.com/jp/album/id1292541373?at=10lpgB&ct=4547366335286_al&app=itunes
レコチョク: http://recochoku.com/s0/haiirotoao/
mora: http://mora.jp/package/43000001/4547366335309/

<Package>
米津玄師 New Album『BOOTLEG
発売日:2017年11月1日(水)
ブート盤(初回限定):CD+12inchアナログ盤ジャケット+アートイラスト+ポスター+ダミーレコード ¥4,500+税 / SRCL-9567~9568
映像盤(初回限定): CD+DVD ¥3,700+税 / SRCL-9569~9570
初回仕様限定/通常盤:CD only ¥3,000+税 / SRCL-9571

<全形態共通・初回封入> ※初回生産分のみ封入、 なくなり次第終了となります。
『米津玄師 2018 LIVE / Fogbound』チケット最速先行抽選応募券
『米津玄師 2017 TOUR / Fogbound』(12月開催公演)チケット応募券
応募期間:10月31日(火)12:00~11月5日(日)23:59

<収録曲>
< CD >(全形態共通)
01. 飛燕
02. LOSER
03. ピースサイン
04. 砂の惑星 ( + 初音ミク )
05. orion
06. かいじゅうのマーチ
07. Moonlight
08. 春雷
09. fogbound ( + 池田エライザ)
10. ナンバーナイン
11. 爱丽丝
12. Nighthawks
13. 打上花火
14. 灰色と青 ( + 菅田将暉)

< DVD >(「映像盤 / 初回限定」のみに収録)
1. LOSER Music Video
2. orion Music Video
3. ピースサイン Music Video
4. ゆめくいしょうじょ Music Video


ここで、米津玄師(ヨネヅケンシ)の今までの活動を振り返ると、まず、ハチ名義でボカロシーンを席巻し、2012年本名の米津玄師としての活動を開始した。その独特なサウンドメイクをした楽曲の強さと、リアルな言葉の数々は圧倒的で、今の音楽シーンにはない新鮮さを鮮烈に刻み話題に。2015年リリースの3rdアルバム「Bremen」ではオリコン週間チャート1位、iTunes週間チャート1位、BillboardJapan週間チャート1位という三冠を達成、 2015年度レコード大賞優秀アルバム賞を受賞。

2016年はユニバーサル・スタジオ・ジャパン15周年企画 “やり過ぎ” コラボ、 ルーヴル美術館特別展「ルーヴル No.9 ~漫画、 9番目の芸術~」公式イメージソング、 佐藤健・有村架純らが主演の映画『何者』の主題歌を中田ヤスタカ×米津玄師として初のコラボレーション作品として発表したりと、 多岐にわたる才能を披露した。同年9月に発売したシングル「LOSER / ナンバーナイン」はオリコン週間シングルランキング自身最高の2位を記録したという。

2017年2月には羽海野チカ原作のTVアニメ「3月のライオン」エンディングテーマを務め、 自身初のアニメタイアップとなったシングル「orion」は、iTunesチャートを始め、各配信ダウンロードサイトで軒並み1位を獲得し、配信11冠という快挙を達成した。6月に発売したTV アニメ「僕のヒーローアカデミア」のオープニングテーマとして書き下ろした「ピースサイン」がオリコン週間シングルランキング2位を獲得。 iTunes チャートでもシングル・バンドルと1位を獲得。

8月には、初音ミク10周年「マジカルミライ2017」テーマソングとして、 ハチ名義の「砂の惑星」を発表し、 ニコニコ動画でボカロ最速ミリオンの記録を樹立。 また、 映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌をプロデュースし、「打上花火」をDAOKO×米津玄師として発表した。

菅田将暉は奇遇にも、中田ヤスタカと共に米津が携わった映画『何者』にも出演し、主題歌「打上花火」を米津が歌った映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』にも声優として主演を果たしている。MVを視聴したが声のトーンがふたりとも近いものがあり、タッグを組んだ同世代の歌い手として声の響きに透明感を感じた。注目のふたりの楽曲を是非聴いて頂きたい。

(編集・文 木下奈々子)


菅田将暉のオールナイトニッポン
ニッポン放送をキーステーションに全国36局ネット
10/16(月) 25:00~27:00
米津玄師・ゲスト出演

■「BOOTLEG」購入者特典対象店舗
TOWER RECORDS / TSUTAYA RECORDS / HMV / アニメイト / 応援店
(応援店一覧 URL:http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/kenshiyonezu/shoplist/171101/

※特典は「先着」となり、 数に限りがあります。 一部の店舗/ECサイトでは特典が付かない場合がございます。 ご予約ご購入の際は、 特典の有無を必ず店頭/ECサイトでご確認下さい。

ライブ情報
米津玄師 2017 TOUR / Fogbound
2017年11月1日(水) 大阪府 フェスティバルホール
2017年11月2日(木) 大阪府 フェスティバルホール
2017年11月4日(土) 兵庫県 神戸国際会館こくさいホール
2017年11月5日(日) 兵庫県 神戸国際会館こくさいホール
2017年11月8日(水) 埼玉県 大宮ソニックシティ
2017年11月9日(木) 埼玉県 大宮ソニックシティ
2017年11月18日(土) 徳島県 鳴門市文化会館
2017年11月19日(日) 愛媛県 松山市民会館
2017年11月23日(木・祝) 福岡県 福岡サンパレス
2017年11月24日(金) 福岡県 福岡サンパレス
2017年11月26日(日) 鹿児島県 鹿児島市民文化ホール第一
2017年11月29日(水) 新潟県 新潟県民会館
2017年12月1日(金) 北海道 ニトリ文化ホール
2017年12月7日(木) 宮城県 仙台サンプラザホール
2017年12月9日(土) 福島県 郡山市民文化センター 大ホール
2017年12月14日(木) 神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホール
2017年12月16日(土) 愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2017年12月17日(日) 愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2017年12月23日(土・祝) 岡山県 岡山市民会館
2017年12月24日(日) 広島県 上野学園ホール

米津玄師 2018 LIVE / Fogbound
2018年1月9日(火) 東京都 日本武道館
2018年1月10日(水) 東京都 日本武道館

■オフィシャルHP
http://reissuerecords.net/


※掲載時の情報となります。
© 2016 映画「何者」製作委員会 © 2012 朝井リョウ/新潮社
© 2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会