【カモシカワークス公式Web】

LINEが「LINE Xmas 2018」キャンペーンをスタート、今年は「back number」とのコラボ。名曲『クリスマスソング』と、注目女優「白石聖」を起用したSP動画を公開中


LINEとLINE MUSICを横断した期間限定CMは12月7日より放映中。音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」では、「back number」の楽曲を独占先行配信した。また、10代20代男女が選んだ「この冬聞きたい楽曲」の第1位にback number『クリスマスソング』が選ばれたという。


LINE株式会社は、平成最後のクリスマスを迎えるにあたり、人気アーティスト「back number」の『クリスマスソング』とコラボレーションをスタートし、「LINE Xmas」をテーマに人気コミックの実写ドラマ「I”s」のヒロイン役を務めることでも話題となった女優「白石聖」さんを起用したTVCMを12月7日(金)より放映開始した。またSP動画をLINE公式YouTubeチャンネルにて公開している。

さらに、本コラボレーションに伴い、TVCMでも起用している『クリスマスソング』をはじめとする「back number」のベストアルバム「アンコール」(2016年12月28日発売)以前にリリースしたシングル・アルバムの全作品を、音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」にて配信中だ。

■先行公開SP動画 概要
タイトル:【LINE Xmas 2018】 何百通ぶん、 好きです (2分55秒)

「LINE Xmas」をテーマにしたクリスマスのSP動画「【LINE Xmas 2018】 何百通ぶん、 好きです。 」は、 クリスマスを舞台に“伝えたいけど伝えられない片思い”をテーマにした女子高生の切ない恋心を描いた作品となっている。同級生の彼との「LINE」、 、 、 初めて「LINE」を交換した日からのメッセージを見返しながら、 蘇ってくるたくさんの思い出を胸に変化する女子高生の繊細な気持ちを、back numberの名曲『クリスマスソング』にあわせて描いている。

また、 音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」では、クリスマスソングに関するインターネット調査を実施、10代20代男女が選んだ「この冬聞きたい楽曲」の第1位にback number『クリスマスソング』が選ばれる結果となりました。その理由には、歌詞に共感するものや、誰かと過ごした思い出を思い返すものが多く挙げられたという。続く2位にはマライア・キャリー『恋人たちのクリスマス』、3位に山下達郎『クリスマスイブ』という結果となった。


<back number>
2004年、 群馬にて清水依与吏を中心に結成。 2011年4月6日にシングル「はなびら」でメジャーデビュー。 2018年7月には、 初の東名阪ドームツアーが京セラドーム大阪で終了、 そのファイナル公演で2019年のアリーナツアーを発表したばかり。
OFFICIAL HP: http://backnumber.info/

LINE MUSICでは、 片思いをするユーザーを「back number」の独占先行配信をはじめ、 音楽で勇気づけるよう応援するという。雪も降り始めた今年の冬。LINEやLINE MUSICでクリスマス気分を味わいたい。

URL:https://music.line.me/launch?target=artist&item=mi00000000001b64c1&cc=JP&v=1

(編集 木下奈々子)


※掲載時の情報となります。
© LINE