【カモシカワークス公式Web】

映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』連載型新作マンガアプリ「GANMA!」とコラボが実現


ユニバーサル・スタジオのモンスター映画を、次世代向けにリメイク・シリーズ化することを発表し世界中で大きな話題を呼んでいる、ユニバーサル・スタジオが贈る超巨大プロジェクト「ダーク・ユニバース」。このシリーズ第一弾にあたる『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』が連載型新作マンガアプリ「GANMA!」とコラボすることになった。



© Universal Pictures

『魔人ドラキュラ』(31)、『フランケンシュタイン』(31)など、その歴史のはじまりから今日まで人々を魅了し続けてきたユニバーサル・スタジオのモンスター映画を、次世代向けにリメイク・シリーズ化することを発表し世界中で大きな話題を呼んでいる超巨大プロジェクト「ダーク・ユニバース」。

そのシリーズ第一弾にあたる『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』が7月28日(金)より東宝東和配給にて日本公開となる。ミイラというキャラクターの原型である作品『ミイラ再生』(32)を新しく生まれ変わらせた本作は、ハリウッドきっての大スターであるトム・クルーズを主演に迎え、中東の広大な砂漠から現在のロンドンに隠された地下迷宮を舞台に、古代エジプトの神話に封印された邪悪なる“王女”の復活の物語を描くアクション・アドベンチャー超大作。

そして、本作と、マンガコンテンツ事業を手がけるコミックスマート株式会社が運営する、連載型新作マンガアプリ「GANMA!」がコラボレーションするという。映画のストーリーと連動したオリジナルマンガ「ザ・マミー/ダークストーリーズ」を配信する事が決定したと発表された。累計700万DLを突破している、10代~20代に人気のマンガアプリ「GANMA!」がハリウッド映画とコラボするのは初の事で、これは日本発の試みだという。

「ザ・マミー/ダークストーリーズ」は、映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』の物語をさらにお楽しみいただくために、劇中で描かれる物語の裏側で巻き起こっている出来事を、4人の主人公の目線で描くオリジナルマンガとなっており、「GANMA!」の連載作家である、月下朝日先生(新連載「東京ドラゴンナイト」)、方條ゆとり先生&望月菓子先生(「人形峠」)、望月あづみ先生(「報復のススメ」、別所ユウイチ先生(新連載「迷宮マンション」)という豪華4名が描き下ろす。

『ザ・マミー』の世界を全く異なる目線で紐解くという。7月15日(土)より第1話を配信予定している。異色コラボとあって興味深い。映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』は7月28日(金)TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー。

(編集 木下奈々子)


【ザ・マミー/ダークストーリーズ概要】

特設ページ:https://ganma.jp/g/themummy/

配信スケジュール:
〇7月15日(土)エピソード1配信
7月16日より配信開始の新連載『東京ドラゴンナイト』の月下朝日先生の作品。

〇7月22日(土)エピソード2配信
サスペンスホラー漫画『人形峠』の方條ゆとり先生と望月菓子先生の作品。

〇7月23日(日)エピソード3配信
クライム・サスペンス漫画『報復のススメ』望月あづみ先生の作品

〇7月29日(土)エピソード4配信
7月17日より配信開始の新連載『迷宮マンション』の別所ユウイチ先生の作品

※配信スケジュールは変更となる場合がございます。予めご了承ください。

【作品情報】

映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女

出演:
トム・クルーズ、ソフィア・ブテラ、アナベル・ウォーリス、ジェイク・ジョンソン、コートニー・B・ヴァンス、
ラッセル・クロウ

監督:アレックス・カーツマン
脚本:ジョン・スぺイツ、クリストファー・マッカリー
プロデューサー:アレックス・カーツマン、クリス・モーガン、ショーン・ダニエル、サラ・ブラッドショウ

配給:東宝東和

【2017年7月28日(金)TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー】


© Universal Pictures
※掲載時の情報となります。