【カモシカワークス公式Web】

【講談社】『こねこのチー』がフランス「Japan Expo 2017」公式ゲストとして初登場!原作者こなみかなた氏も応援イラストを描きおろし!


全世界200 以上の国と地域で愛される『こねこのチー』(原作マンガ『チーズスイートホーム』作者:こなみかなた 出版社:講談社)が、フランスで開催される日本文化の祭典「Japan Expo 2017」公式ゲストに決定したことが5月24日(水)「Japan Expo 2017」記者会見( 於国立新美術館)で発表された。



(左から)チー、トマ・シルデ(ジャパンエキスポ創立者・副代表)、アニメーションプロデューサー 丸山正雄、アーティスト・シンガーソングライター UMI☆KUUN

「Japan Expo」初登場のチーは、2017年7月6日~9日渡仏し、日本代表の一員としてフランスおよびヨーロッパの子供達および日本文化に関心のあるビジネスマンに向けて、チーの専用ブース出展を中心とした文化交流および新たなパートナーシップ構築を目指す。また日本から参加する”ゆるキャラ”達とともに、ヨーロッパの来場者向けに現代日本文化を伝えるという。

原作者・こなみかなた氏からも喜びのメッセージが到着している。こなみ氏は、「フランスは大好きな国なので、チーがまた行けたらいいなと思っていました。今回チーがジャパンエキスポの公式ゲストになって、パリに行けるのはとても嬉しいです。チーはパリでみなさんを楽しませたいといろいろ企んでいるようなので、どうぞあたたかく見守ってください」とコメント。チーの「Japan Expo 2017」初登場を楽しみにしているこなみかなた氏は、今回特別にパリにいるチーのイラストを描きおろし、「Japan Expo 2017」来場者に限定プレゼントされる予定だという。

また、フランスの出版社グレナ社漫画部出版部長・稲葉里子氏からも、フランスで人気のチーが「Japan Expo」初登場に喜びのメッセージが届いている。稲葉氏は「たくさんの日本コンテンツの中で特にチーがフランスで人気になった理由は、原作のやわらかい色彩で描かれた、いたずら好きなチーの毎日にあります。チーの上質な物語は子供から大人までを楽しませてくれました。こねこの魅力はあっという間に国境を越え 、フランスでチーは大人気です!メルシー、チー!」とコメントしている。

なぜ『こねこのチー』が「Japan Expo 2017」公式ゲストに採用されるのだろうか。海外で人気のチーを取り巻くニュースが発表されている。

【フランスでの人気】
『こねこのチー』の原作マンガ『チーズスイートホーム』(作者:こなみかなた 出版社:講談社)はフランスでは2012年から5年連続で子供向けマンガの売り上げ1位となり、マンガ全体でも2012年から4年連続でトップ10入りを果たしている。子供向けマンガでは『こねこのチー』1作のみの快挙だという。また、『アングレーム国際漫画祭』のユース賞に選ばれるなど、子供から大人まで世代を超えて愛され、グッズも日本のキャラクターとしては初めてフランスの老舗文具ブランド『Quo Vadis(クオバディス)』で起用されている。

【ニューヨーク・タイムズのベストセラーマンガにもランクイン】
米国Vertical Inc.から出版された米国 英語版『チーズスイートホーム』(CHI’S SWEET HOME)は、2011年に週間ベスト10にランクインを果たした。

【MacBook AirのTVCM に登場】
2014年放映のMacBook AirのTVCMに起用された。チーの海外人気の高さを示している。

【3DCGアニメ『こねこのチー ポンポンらー大冒険』】
テレビ東京系列6局にて、毎週日曜日朝7:00~(テレビ信州では毎週水曜日深夜1:59~)絶賛放送中の『こねこのチー ポンポンらー大冒険』は、日本の子供向けアニメとしては前例が少ない、3DCGアニメで制作されている。世界標準のアニメ制作を行っており、2016年秋の日本での放送と同時にAmazon Primeにて全世界200以上の国と地域で配信が始まり、中国本土でも最大手7社すべてで配信されている。また、オープニングテーマ曲は、海外でも活躍の幅を広げるテクノポップユニット「Perfume」の2010年発表曲『ねぇ』を起用し、作品全体で海外ファンから喜ばれる取り組みを行っている。

尚、2017年7月6日~9日開催の「Japan Expo 2017」における『こねこのチー』ブースの出展内容および最新情報は公式サイトおよびSNSでも随時更新していくという。

・『こねこのチー』公式サイト http://chissweethome.com/
・公式Facebookページ https://www.facebook.com/chissweethomeofficial/
・公式Twitterアカウント(@chi_ssweethome)https://twitter.com/chi_ssweethome
・公式Instagramアカウント(@chi.ssweethome)https://www.instagram.com/chi.ssweethome/
・Japan Expo公式HP http://www.japan-expo-france.jp/jp/
・Japan Expo公式Facebook https://www.facebook.com/japanexpojp

日本の漫画として登場した「こねこのチー」が世界中に展開され、愛されているのは嬉しい限りだ。MacBookAirのTVCMにチーが登場したことは記憶にあるが、チーの活躍をこれからも注目していきたい。

(編集 木下奈々子)


※掲載時の情報になります。
©こなみかなた・講談社/こねこのチー製作委員会