【カモシカワークス公式Web】

MUSIC

新設の音楽コーナーです。生活に欠かせない存在となっている<MUSIC>。

カモシカワークスに届いた情報から選んだオススメの音楽情報やニュースをお届けします。
オススメのアーティストの新譜・アルバム情報も掲載します。

また過去記事の中から、映画作品の音楽情報、ミュージカルや音楽がキーになっている作品のニュース・レビューなどもピック・アップして掲載しております。

映画『ラ・ラ・ランド』第89回アカデミー賞/最多6部門受賞!デイミアン・チャゼル監督は86年ぶりとなる史上最年少で監督賞受賞

カテゴリー : MUSIC NEWS

2017年2月27日(月)、第89回アカデミー賞の受賞作品が発表され、2月24日(金)より大ヒット公開中の『ラ・ラ・ランド』が最多6部門受賞となった。デイミアン・チャゼル監督(32歳)の監督賞受賞は86年ぶりとなる史上最年少受賞を成し遂げた。 (さらに…)

<レビュー&ニュース>10度のグラミー賞に輝いたR&B界のスター、ジョン・レジェンドが映画で初の大役に挑む映画『ラ・ラ・ランド』

カテゴリー : MUSIC NEWS REVIEW

米国時間1月8日に開催された第74回ゴールデングローブ賞にて、歴代史上最多となる7部門を受賞、先日発表された米・アカデミー賞でも最多13部門14ノミネートした『ラ・ラ・ランド』がいよいよ2月24日(金)より全国公開される。歌手であるジョン・レジェンド出演のニュースと共に本作の試写を観たレビューをお届けする(さらに…)

『ミニオンズ』のユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・エンターテインメント最新作! 『SING/シング』日本語吹替え版キャスト発表

カテゴリー : MUSIC NEWS

ウッチャンの元に超豪華吹替え版キャスト、超豪華声優陣が集結!!日本語吹替え版音楽プロデューサーは蔦谷好位置、日本語歌詞監修はいしわたり淳治、演出は三間雅文。世界的名曲約60曲(一部除く)も、日本版で吹き替えられる。 (さらに…)

英国が誇るロックンロール・バンド=オアシス/その歴史にピリオドを打つ直前―日本最後のライヴが映画館に甦る!

カテゴリー : MUSIC NEWS

2009年7月24日のフジロックフェスティバル初日、グリーン・ステージのヘッドライナーを務めたオアシスのライヴ映像が、『オアシス フジロックフェスティバル’09』のタイトルで劇場にてフル上映が決定(さらに…)

​第89回アカデミー賞ノミネート速報/第70回アカデミー賞『タイタニック』(1998年)と並ぶ14ノミネート、映画『ラ・ラ・ランド』

カテゴリー : MUSIC NEWS

第89回アカデミー賞ノミネーションが発表された。映画『ラ・ラ・ランド』が作品賞含む最多13部門14ノミネート映画『ムーンライト』は主要8部門となった。映画『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』では、ゴールデン・グローブ賞授賞式のスピーチで注目をあびたメリル・ストリープ(主演女優賞)が20回目のノミネートで歴代最多ノミネート記録を更新した。 (さらに…)

ビクターエンタテインメントとフォーライフミュージックエンタテイメントの楽曲「Prime Music」にて提供開始

カテゴリー : MUSIC NEWS

ビクターエンタテインメントとフォーライフミュージックエンタテイメントの楽曲やアルバムがAmazonの聴き放題・音楽配信サービス「Prime Music」にて提供開始。今井美樹や広瀬香美など、世代を超えて愛されているアーティストの名曲が一挙追加され、さらに充実したラインナップとなった。 (さらに…)

映画『ラ・ラ・ランド』、アカデミー賞前哨戦 ゴールデン・グローブ賞で歴代最多7部門受賞

カテゴリー : MUSIC NEWS

米国時間1月8日に発表されたアカデミー賞前哨戦として重要となる第74回ゴールデン・グローブ賞にて、映画『ラ・ラ・ランド』が、作品賞(ミュージカル・コメディ部門)、主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)、主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)、監督賞、脚本賞、作曲賞、主題歌賞の最多7部門を受賞した。 (さらに…)

<レビュー>原作:一青妙×主題歌:一青窈×監督:白羽弥仁で蘇った“母の味” 映画『ママ、ごはんまだ?』

カテゴリー : MUSIC REVIEW

原作者の一青妙によるエッセイ「私の箱子」「ママ、ごはんまだ?」(講談社刊)を基に、心温まるヒューマンドラマが誕生した。 実の妹である歌手の一青窈が主題歌「空音(そらね)」を歌う。 (さらに…)

<レビュー>メリル・ストリープ主演 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』(原題:FLORENCE FOSTER JENKINS)

カテゴリー : MUSIC REVIEW

絶世のオンチなのに、カーネギーホールを満員に?ニューヨークが愛した伝説の歌姫。カーネギーホールのアーカイブスNo.1を記録した感動の実話が、メリル・ストリープ主演で映画化した。 (さらに…)

早くも本年度アカデミー賞大本命!『セッション』監督のデイミアン・チャゼル最新作『ラ・ラ・ランド』ポスタービジュアル解禁

カテゴリー : MUSIC NEWS

早くも本年度アカデミー賞大本命!『セッション』監督のデイミアン・チャゼルの最新作『ラ・ラ・ランド』のポスタービジュアルが解禁となった。これまで誰もみたことのない、最高にPOPで最高にカラフルな物語。圧倒的音楽×ダンスで贈る極上のエンターテイメントが誕生した。 (さらに…)

<レビュー> 原作:吉田修一×監督・脚本:李相日のタッグに音楽:坂本龍一が加わり挑んだ・映画『怒り』

カテゴリー : MUSIC REVIEW

世界を席巻した『悪人』タッグが再び!「愛した人は、殺人犯なのか?」 3人の人物を軸に、彼らを取り巻く環境と人間関係を丁寧に描き切ったヒューマンミステリー『怒り』。“信じる”とは?という根源的な問いかけの答えを探す本作。日本映画史に深く刻まれる傑作が誕生した。 (さらに…)

10/25開幕!第29回東京国際映画祭オープニング作品『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』メリル・ストリープが記者会見に登壇

カテゴリー : MUSIC NEWS

10月25日(火)より開催される第29回東京国際映画祭オープニング作品として選ばれた『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』で、メリル・ストリープが来日し、記者会見が開催された。 (さらに…)

【映画『少女』スペシャルステージ開催】 アンジャッシュ・児嶋の闇を三島有紀子監督が猛アピール!GLIM SPANKY生ライブ「闇に目を凝らせば」も披露

カテゴリー : MUSIC NEWS

ヨル(夜)の綱渡り──。17歳という年代を生きる少女たちは、暗闇のなかで綱渡りをしているような、そんな危うい毎日を生きている。映画『少女』は、湊かなえ(原作)×主演・本田翼、山本美月×監督・三島有紀子=4人の“女性たち”が仕掛ける、“死”にまつわる禁断の世界を描いた長編ミステリーが10月8日に全国公開。 (さらに…)

2003年結成のバンドを追う川口潤監督の最新ドキュメンタリー映画・初日舞台挨拶が開催

カテゴリー : MUSIC NEWS

8月11日(木・祝)、OLEDICKFOGGYのドキュメンタリー「オールディックフォギー/歯車にまどわされて」が公開され、初日舞台挨拶には、OLEDICKFOGGYのメンバー全員(伊藤雄和、スージー、TAKE、四條未来、yossuxi、大川順堂)と、監督の川口潤が登壇した。 (さらに…)

<レビュー>『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』10/31公開!

カテゴリー : MUSIC REVIEW

Perfume、結成15周年、メジャーデビュー10周年で初の映画化!「Perfume WORLD TOUR 3rd」の“裏側”に密着したドキュメンタリー映画『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』10月31日より全国公開。第28回東京国際映画祭で上映された本編を観てきました! (さらに…)

映画『ブラフマン』7月4日(土)より新宿バルト9ほか全国12劇場にて2週間限定上映スタート

カテゴリー : MUSIC NEWS

パンク/ハードコアに留まらず国内のロックシーンの先頭を突き走ってきたBRAHMANのノン・フィクション映画『ブラフマン』(配給:プレシディオ)が7月4日(土)より新宿バルト9ほか全国12劇場にて大ヒットスタートした。 (さらに…)

tofubeats、メジャー2ndアルバム『POSITIVE』9月16日発売決定。 Apple Music にも登場!

カテゴリー : MUSIC NEWS

2014年10月2日・トーフの日にリリースしたメジャー1st アルバム「First Album」がロングセールスを記録した、2010年代を代表するトラックメイカーである“tofubeats”が、メジャー2ndアルバム『POSITIVE』をリリースする。7月1日に日本でも新たにスタートしたApple Musicにも登場。 (さらに…)

話題沸騰のアイドルユニット“ゆるめるモ!”の映画初主演が決定

カテゴリー : MUSIC NEWS

話題沸騰の女性6人組アイドルユニット“ゆるめるモ!”の映画初主演が決定した。今秋、劇場公開予定であることが5/2(土)赤坂BLITZでのワンマンライブのステージでメンバー、朝倉加葉子監督の口から発表された。 (さらに…)

アル・パチーノ主演『Dearダニー 君へのうた』の日本公開が決定

カテゴリー : MUSIC NEWS

アカデミー賞®俳優アル・パチーノがキャリア初のミュージシャン役を演じ、ジョン・レノンの知られざる実話を基にした話題作『Dearダニー 君へのうた』(原題:Danny Collins)の日本公開&邦題が決定した。 (さらに…)

<レビュー>映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

カテゴリー : MUSIC REVIEW

かつてスーパーヒーロー映画でスターになった男が、家族の愛と人生を取り戻すためブロードウェイの舞台に立つ――。本年度 アカデミー賞 作品賞ほか、最多4部門受賞(作品賞/監督賞/脚本賞/撮影賞)! (さらに…)

< 1 2 3 >