【カモシカワークス公式Web】

BOOKS

映像作品の原作はもちろんのこと、注目のエンタメ情報を掲載した雑誌やムック本、書籍を紹介してまいります。

また、オススメ&話題になっている書籍などのレビューも掲載を開始する予定です。

映画『ブレードランナー2049』公開記念!『ブレードランナー』をフィーチャーした『ENGLISH JOURNAL』2017年11月号、10月6日発売

カテゴリー : BOOKS NEWS

株式会社アルクより発売されるCD付き英語学習月刊誌『ENGLISH JOURNAL』(以下、 EJ)の2017年11月号が『ブレードランナー2049』公開記念として、本作にフィーチャーしたコンテンツを特集することが発表された。ハリソン・フォード&ライアン・ゴズリングのインタビューも収録しているという。 (さらに…)

映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』が公開。公式ガイド「エウレカセブンWalker」9.29 発売

カテゴリー : BOOKS NEWS

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:松原眞樹)は、9月16日に公開した映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』の公式ガイド「エウレカセブンWalker」を9月29日に発売する。 (さらに…)

9/9(土)全国ロードショー映画『三度目の殺人』(福山雅治・役所広司・広瀬すず出演)の小説版 9/6発売!

カテゴリー : BOOKS NEWS

株式会社宝島社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:蓮見清一)は、 2017年9月9日から全国で公開される是枝裕和監督の映画『三度目の殺人』のノベライズ、 宝島社文庫『三度目の殺人』を9月6日より発売する。 (さらに…)

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌として「打上花火」を制作した<米津玄師>「CUT」表紙を飾る

カテゴリー : BOOKS MUSIC NEWS

ふたりの米津玄師「CUT」表紙を飾る。8月19日に発売となる雑誌「CUT」9月号の表紙を、 米津玄師が飾る事が決定した。「ふたりの米津玄師」と題し、ソロとして活動する米津が、この夏に手がけたプロデュースワークのインタビューが行われた。 (さらに…)

8/17放送のTBS「ゴロウデラックス」で大特集!『告白 三島由紀夫未公開インタビュー』8/8刊行

カテゴリー : BOOKS NEWS

株式会社講談社は本日、8/8(火)に、単行本『告白 三島由紀夫未公開インタビュー』を刊行することを発表した。本書は8/17放送のTBS「ゴロウデラックス」で大特集されるという。(※放送は8/17(木)深夜0:58~) (さらに…)

『映画くまのがっこうパティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ&ふうせんいぬティニーなんだかふしぎなきょうりゅうのくに!』2017年8月25日全国公開

カテゴリー : BOOKS MUSIC NEWS

世界各国で愛されている絵本とテレビシリーズの二大キャラクターが、2017年の夏、全国のスクリーンで大冒険を繰り広げる。夏休み最後の大本命。人気2大キャラクターが同時上映で映画化される。 (さらに…)

「ヤングマガジン」歴代人気コミック「ハロー張りネズミ」TVドラマ化、TBS系 7月14日(金)スタート

カテゴリー : BOOKS COMICS NEWS

本日、7月14日スタート(TBS系 毎週金曜 22時~)するドラマ「ハロー張りネズミ」。原作は弘兼憲史の同名の人気コミックだ。主演に瑛太、脚本・演出に映画『モテキ』などでも知られる大根仁を迎え、深田恭子、森田剛、山口智子ら豪華キャストでドラマ化される。 (さらに…)

主題歌「RAIN(SEKAI NO OWARI)」、村松崇継による劇中曲を収載。楽譜集【ピアノミニアルバム メアリと魔女の花】7/23発売!

カテゴリー : BOOKS MUSIC NEWS

スタジオポノック第一回長編作品『メアリと魔女の花』(公開中)の主題歌「RAIN(SEKAI NO OWARI)」や村松崇継による劇中曲を収載した楽譜集【ピアノミニアルバム メアリと魔女の花】が7/23に発売される。「メアリのテーマ」は村松崇継アレンジによるピアノVerを収載している。 (さらに…)

好評のNHK「ブラタモリ」番組書籍 待望の続巻(第7~12巻)刊行決定!第7~8巻、2017年6月23日発売

カテゴリー : BOOKS NEWS

タモリさんが街を歩きながら、 そこに残る痕跡などを手がかりに街の成り立ちに迫る人気番組「ブラタモリ」。 発行部数が累計55万部を記録した第1~6巻に続き、 2016年度に放送された内容が6冊に分けて書籍化される。 (さらに…)

「角川つばさ文庫」と『メアリと魔女の花』大規模コラボレーションが実現!スタジオポノックが描き下ろした、オリジナルイラストも初公開

カテゴリー : BOOKS NEWS

米林宏昌監督が「スタジオポノック」より放つ第1回監督作品『メアリと魔女の花』が7月8日に公開される。日本のアニメーションが初めて公開されてから今年で100周年。アニメが熱い盛り上がりを見せる今夏、映画と書籍の大きなコラボレーションが実現する! (さらに…)

<レビュー> 福士蒼汰×工藤阿須加『ちょっと今から仕事やめてくる』

カテゴリー : BOOKS REVIEW

すべての“働く人”が共感して泣いた、ベストセラー小説『ちょっと今から仕事やめてくる』(著:北川恵海、メディアワークス文庫/KADOKAWA刊)が待望の映画化! (さらに…)

モーニング35周年記念企画!新連載『島耕作の事件簿』モーニング38号(8月17日発売)スタート!

カテゴリー : BOOKS COMICS NEWS

講談社の漫画誌「モーニング」(毎週木曜発売)の創刊35周年を記念して、人気連載「島耕作シリーズ」のスピンオフ企画『島耕作の事件簿』の新連載が8月17日発売号より開始する。 (さらに…)

ViVi「国宝級イケメンランキング1位」は菅田将暉さんに決定!!

カテゴリー : BOOKS COSME/BEAUTY NEWS

ViVi 7月号(5月23日発売)にて「ViVi国宝級イケメンランキング2017年上半期」を開催したことが発表された。今一番好きなイケメン「NOW国宝級編1位」は菅田将暉さんに決定したという。 (さらに…)

【ぴあ】映画初日満足度ランキング発表!第1位は『ピーチガール』

カテゴリー : BOOKS COMICS NEWS

国内最大級の映画情報サイト・ぴあ映画生活(ぴあ株式会社:東京都渋谷区)は、2017年5月19日、20日公開の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。第1位は、山本美月とHey!Say!JUMPの伊野尾慧のダブル主演のラブ・ストーリー『ピーチガール』だった。 (さらに…)

【講談社】『こねこのチー』がフランス「Japan Expo 2017」公式ゲストとして初登場!原作者こなみかなた氏も応援イラストを描きおろし!

カテゴリー : BOOKS COMICS NEWS

全世界200 以上の国と地域で愛される『こねこのチー』(原作マンガ『チーズスイートホーム』作者:こなみかなた 出版社:講談社)が、フランスで開催される日本文化の祭典「Japan Expo 2017」公式ゲストに決定したことが5月24日(水)「Japan Expo 2017」記者会見( 於国立新美術館)で発表された。 (さらに…)

集英社の女性誌メディアネットワーク「HAPPY PLUS(ハピプラ)」が2017年4月期に8,485万PVを突破

カテゴリー : BOOKS COSME/BEAUTY NEWS

SPUR、MAQUIA、MORE、BAILA、LEE、Marisol、éclat、non-no、Seventeenの公式ウェブメディアが軒並み大躍進中だという。集英社ブランド事業部が運営する「HAPPY PLUS(ハピプラ)」は、集英社が発行するこれらら9つの女性誌の公式ウェブメディアプラットフォームだ。 (さらに…)

<レビュー>映画『3月のライオン』後編/【前編】大ヒット公開中 【後編】4月22日(土)2部作連続・全国ロードショー

カテゴリー : BOOKS COMICS REVIEW

羽海野チカが、2007年から青年コミック誌「ヤングアニマル」(白泉社)にて連載を開始し、17歳の将棋のプロ棋士を主人公として描く、ベストセラーコミック「3月のライオン」。神木隆之介主演で映画化された『3月のライオン』(前編公開中)は、4月22日に【後編】が公開される。 (さらに…)

原作:羽海野チカ × 監督:大友啓史 × 主演:神木隆之介・映画『3月のライオン』前編・初日舞台挨拶が開催

カテゴリー : BOOKS COMICS NEWS

羽海野チカの国民的人気コミック「3月のライオン」が、『るろうに剣心』シリーズ等数々のヒット作を生み出している大友啓史監督と、人気・実力ともに若手No.1俳優との呼び声が高い神木隆之介のタッグで実写映画化された。本日、3月18日(土)に前編が公開され、TOHOシネマズ六本木ヒルズで初日舞台挨拶が開催された。 (さらに…)

<レビュー>神木隆之介主演・映画『3月のライオン』前編/国民的人気コミック連載10年を迎える年に、運命の実写映画化

カテゴリー : BOOKS COMICS REVIEW

“3月はライオンのように荒々しい気候で始まり、子羊のように穏やかに終わる”─春の訪れを表す英国のことわざだ。国民的人気コミック「3月のライオン」の連載10年を迎える年に、運命の実写映画化が実現した。 (さらに…)

1